2014年11月25日

カフェ開業は夢と覚悟と情熱と。

P1020219.jpg


3連休だったこの週末



22日(土)・23日(日)の2日間



土佐市地域雇用創出推進協議会では

起業支援セミナー
〜個性あふれるカフェのために〜
『カフェ開業、成功への第一歩』


を実施手(パー)





講師には

テレビをはじめとする各メディア出演や

大手食品メーカーへのメニュー提案

カフェに関する数々の本の出版など

カフェのスペシャリストとして

カフェビジネスの発展にご尽力されており



富田佐奈栄さんをお招きした。
P1020246.jpg



きっと

日本全国探しても

カフェ開業において

このお方以上の講師はないであろう





この

貴重でラッキーな機会に恵まれたセミナー受講者は

募集人数をはるかに超える応募者の中から

厳正なる選考を行った結果 

選ばれし20名
P1020248.jpg



22日(土)の授業は

10時〜20時までと言う長丁場




「カフェ」と言うと

響きはオシャレで夢があるが





愛され継続していくためには

緻密な計画とビジョンがなくては生き残れない。




じゃ

緻密な計画とビジョンって何なのか。




そのあたりのことを

色んな方角から

何度も何度もおっしゃって下さる。




受講者の皆様たちも

その辺は

しっかりと感じ取ったようだ。





同じく

カフェズキッチンからいらしていただいた

潟Rムスペース社長の中川恵介氏からも

コンセプトや店舗設計などを通して

「肝」となる部分を

何度も何度もおっしゃっていた。
P1020280.jpg


P1020289.jpg

わたくしが

お二方を空港から送迎する車内で

「カフェの成功者と

そうでない人の決定的な違いって何かありますか



と尋ねたとき




富田さんがわたくしにお答え下さったその言葉を

受講者には

噛み砕いて何度も伝えて下さっている。




とても ありがたいもうやだ〜(悲しい顔)





そして

授業の中には

カフェに欠かせない

『おいしいコーヒー喫茶店の淹れかた』講座も
P1020256.jpg


P1020263.jpg


コーヒーの歴史や種類

豆・精製法・焙煎度合・配合と言った

普段全く気にしていないところから

コーヒーを学ぶと




ちゃんと

美味しいコーヒーの淹れ方に辿りつくことに納得。






富田さんがお手本を示してくださったあとは
P1020262.jpg


P1020265.jpg








各自 淹れてみる
P1020266.jpg





理屈を知り

お手本まで見せていただいたのに

なかなか上手くいかないらしい
P1020270.jpg





男性陣2名は

賑やかな女性陣とはウラハラに

自分の淹れたコーヒーをじっくり味わっているようだ。
P1020277.jpg







自分で淹れたコーヒーと

富田さんの淹れたコーヒーとを飲み比べ

あちこちで口々に

「あれっexclamation&question違う〜っふらふら」。

の声が聞こえる。










どこがどう違うのかは

あえて聞くまい
P1020276.jpg







授業2日目に行った

『おいしい紅茶の淹れかた』も

同様の事態に。




富田さんが懇切丁寧に説明し
P1020303.jpg

P1020308.jpg
実践して見せて下さったにもかかわらず





やはり

何かどこかが違うらしい。





写真は

紅茶葉のジャンピングを確認する目受講者。
P1020312.jpg




ジャンピング状態を確認後 淹れる。

幸せそうな表情がえい〜かわいいかわいいかわいい
P1020315.jpg




香りと色を楽しむ紅茶には

白いカップが良く似合うハート
P1020318.jpg







コーヒーと紅茶の授業には

それぞれに合った

富田さん手作りのお菓子が添えられ




わたくしもおコボレにあずかった
P1020278.jpg
美味しい…




隣で

協議会スタッフのH氏が

紙コップに入れたインスタントコーヒーと飲み比べ





「違いは分かるけど

どちらが美味しいかと聞かれたら

僕は わからないかも〜exclamation」と言っている。





そのような者は

インスタントコーヒーで充分だ。




これからも

インスタントコーヒーを愛飲するがよい。









紅茶は

あまりにもおいしそうで

香りと色を楽しむことを忘れ

ゴクゴクと飲んでしまった。
P1020323.jpg
色と香りを楽しまなかった自分にふさわしいのは

ティーパックの紅茶なのかもしれないと

昨日

インスタントコーヒーの烙印を押したH氏に

ちょっとだけ申し訳ない気になった。





はじまる前は

長いと思った長時間に亘る

2日間の授業。




濃く 

時には厳しく 

終始、愛情をいっぱいいただきながら

無事終了。
P1020324.jpg






素晴らしい2日間の講義を胸に

最終日は

12月6日(土)。




今度は

ジュニアベジタブル&フルーツマイスターの

東村さゆりさんをお迎えし

盛り付け方のお勉強を行う。






































































posted by 土佐市雇用 at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

11月の仁淀川で「SUP体験&奥様お手製ランチ」モニター実施☆

さすがの高知も

一気に冬モードへと突入した先週。



そんな先
週末

当協議会では土佐市新居(にい)で

サーフショップを営む溝渕さんご夫婦のご協力のもと

SUP体験&奥様お手製ランチつき」モニターを実施。




SUP…???





SUPとはこんな風に

SUP.jpg
スタンドアップパドルの略で

ボードの上に立って漕ぐ新たな水上スポーツ。



老若男女を問わず

川面から美しい仁淀川を

自分のペースでゆるりと楽しむことができる。




土佐市の新たな観光資源として

ひときわ光を放つメニューになる予感がビンビンする。




冬モードに加速しつつあった高知だが

週末だけは

ピタリと風もやみ

気温も上がり


11月にしてはSUPにもってこいの日和となった。






誰とは言わないが

これも日頃の行いの結果あでろう。





まずは出発場所で



溝渕さんから30分ほど

諸注意、乗り方や漕ぎ方、コツと

川を下る前の練習をレクチャーいただく。
IMG_9424.jpg


IMG_9416.jpg



IMG_9422.jpg


IMG_9439.jpg




最初は濡れることすらためらっていた参加者も

ちょっと濡れてしまえばもうへっちゃらだ。
IMG_9447.jpg

IMG_9450.jpg


IMG_9471.jpg
あくまでも

参加しないわたくしが

端から見ていての感想なので




本当は「冷たい」と思っているかもしれないが

そんなことは知ったことではない。




慣れて来たら

いよいよ立ち上がり仁淀川を下って行く。
IMG_9478.jpg


IMG_9497.jpg



IMG_9486.jpg






川を下るその時の彼らには

アドベンチャー感が漂い

見ているわたくしもワクワクしてきた。








がっ、ここでわたくしは用事で一旦

土佐市新居のサーフショップまで戻り




その後




淀川を下る彼らの雄姿を撮影する為

姿を探し求めて

再び川べりを上るという

まさに川べりアドベンチャー。








ようやく見つけた絶好の撮影ポイントで

しばらく待っていると






遠くの方に ちっちゃく






いたーっ
IMG_9530.jpg

IMG_9538.jpg
なんと

鳥たちが見守り




そして

舞っているではないか




すぐさま わたしの脳内では

杉田かおるの

「鳥よ〜♪鳥よ〜♪ 鳥たちよ〜♪」

が流れ







何に感動したのかわからない涙が

目頭を熱くするもうやだ〜(悲しい顔)








なんだろう、この嬉しさと感動は。






ツチノコでも発見したくらいの見つけた感に

見た目にこそ平静を装うが

内心テンションアップ





参加者も気づいて下さり

手を振ったり近寄ってきてくれたり。
写真A.JPG


IMG_9590.jpg



IMG_9576.jpg



IMG_9586.jpg



IMG_9588.jpg
あぁ、一段と嬉しさが増す






誰もが口々に

「楽しいっっるんるん仁淀川が本当に美しいっexclamation×2

とおっしゃっている。





ほとんどの方が川へ落下したそうだが

今日は寒くない、むしろ暑いと

そう言わせるSUPの運動量。







仁淀川の素晴らしさが

SUPの楽しさと融合し

やる人も見る人もウキウキだ。





レクチャーも入れ約2時間ほど楽しんだ後は






溝渕さん経営する

サーフ&カフェ「BM」に行き






奥様お手製のランチをいただく〜ハート





●土佐市のお野菜ふんだんサラダ

IMG_9613.jpg



●特製カレー
IMG_9616.jpg




皆様

腹ペコだったらしく

「おいしい、おいしい」を連発しながら

みるみる完食。






そして

最後は

自分でデコるカップケーキ






デコる姿が似合う人も
写真F.JPG






そうでない人も
写真G.JPG

写真H.JPG
特に男性陣は

生まれて初めての体験につき

「楽しい…ハート」と

乙女ゴゴロがはじけていた。





そして 撮っていた。
写真J.JPG





11月開催となり

一時厳しくなった寒さに

どうなることかと心配もしたが

無事に終わりホッ。




溝渕ご夫妻のご協力と

参加者のアクティブさに助けられ

本当に良いモニター実施となりました。
IMG_9632.jpg

IMG_9633.jpg




わたくし

今回は

イメージトレーニングだけは十分積んだので






来年は是非

杉田かおるの「鳥の歌」を

この身でリアル体験したいと考えております。











posted by 土佐市雇用 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

掘って掘って また掘って。

この時期

土佐市のあちこちで見られる

生姜の収穫風景





ひらめき生姜畑
IMG_9270.jpg



ひらめき老いも若きも 男も女も〜
IMG_9241.jpg




ひらめきドンドン収穫しコンテナへ。

IMG_9266.jpg




ひらめき掘りたての新生姜。きれい〜ぴかぴか(新しい) りっぱ〜グッド(上向き矢印)
IMG_9249.jpg




今年は相次ぐ台風台風と豪雨霧に見舞われ

随分と心配されましたが




こうして

いつもの時期に

いつものように

収穫される様子を見ると

何だかホッとする〜。



















posted by 土佐市雇用 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

『束ね』取材されるの巻

当協議会で取り組んだ

土佐市のイ草を使った香りのオブジェ『束ね





本日

ほっとこうちさんに取材を受けましたexclamation





取材して下さるのは

土佐市在住の記者 長瀬さん






という事で

『束ね』にも

並々ならぬ関心を寄せていただいたもよう





あーでもないあせあせ(飛び散る汗)

こーでもないあせあせ(飛び散る汗)

読者の方に『束ね』がちゃんと伝わるよう

一生懸命撮影して下さったカメラ



P1030524.JPG




P1030526.JPG

こりゃ

『束ね』も うんとおスマシしちゅうよ



出来上がりが楽しみ〜






















posted by 土佐市雇用 at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

カフェの講座♡

この度

土佐市雇用協議会では

いつも通り 総力を挙げ




と題し

うちカフェそとカフェに関わらず

カフェを開業・運営したい人のための講座

開催するのだ

P1020218.jpg




P1020219.jpg



P1020221.jpg



開催日時 全3回 ※全日程出席のこと

 11月22日(土) 10:00〜20:00
 ・開業手順
 ・ドリンク@
 ・コンセプトワーク
 ・集客

 11月23日(日) 10:00〜16:00
 ・メニュープランニングの基本
 ・メニューブック
 ・ドリンクA

 12月6日(土) 13:00〜16:00
 ・人気のランチ
 ・美しい盛り付け






講師には





カフェ開業のスペシャリスト






地元食材活用のスペシャリスト

野菜料理研究家東村さゆり




お二人をお迎えすることができ

わたくし とても嬉しい〜





お申込みは

備考に動機をガッツリご記入の上


お願いします






      
続きを読む
posted by 土佐市雇用 at 12:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。