2014年02月28日

キビしめ合田のその後。

先だってからお伝えしているように

当協議会主催

まちあるきガイド養成講座
〜あなたが歩けばまちおこし〜

では



普段見ることのできない

キビしめの合田が

ちょいちょい揺れるハート顔を見せており




さて

昨日は その講座の最終回手(パー)





受講者の皆さんは

ほんの1週間前の講座で

土佐市のまちあるきを見学目





その

わずか1週間後の今日

実際にガイドをしてみるのよっひらめき




という

ジェットコースターのような展開。





しかも

この日のお天気は

何かを暗示するかのような嵐台風








午前中に座学を行い
まちあるき講座4日目 001.jpg

まちあるき講座4日目 002.jpg





どうなるかと思われた

春の嵐も

座学中にはウソのように晴れ晴れ晴れ上がり

大きな虹までるんるん




さすが

本日も健在ぴかぴか(新しい)

長崎の男前女子 晴れ女の川良真理氏わーい(嬉しい顔)





午後からは

皆さんいやおうなく

キビしめ合田に背中を押され

いよいよ

ガイド実践へ手(グー)ダッシュ(走り出すさま)




トップバッターは

仙頭ゆかりさん




とさあるく。のスタッフジャンパーを

着用し

気分はすっかり名ガイドexclamation&question
まちあるき講座4日目 007.jpg





仙頭さんのガイドが始まるやいなや

キビしめ合田 度肝を抜かれましたexclamation×2





仙頭さん

スゴいっす




つかみは
まちあるき講座4日目 008.jpg


●仙頭さんのガイドポイントは

金子生花店横のアーケード。




フィリップまで用意しクイズ問題メモ
まちあるき講座4日目 011.jpg




正解者には景品も用意しちゅうるんるん



とさあるく。スタッフは

日頃 景品を差し上げるばかりなので

クイズに正解し

景品をもらってニンマリの元気クン
まちあるき講座4日目 019.jpg
わたくしも景品を手にし

一瞬ニンマリしましたが



いかんいかんあせあせ(飛び散る汗)



あやうくモノに釣られるとこだった…。



釣られてはいかんっ!と

すぐさま

キビしめ合田モードにシフトチェンジぞね。






▸高鴨さんのガイドポイントは

土佐市を流れる用水路の井筋沿いに並ぶ家家
まちあるき講座4日目 019-2.jpg


飛び込みで家人に色々尋ねる高鴨さん
まちあるき講座4日目 022.jpg
これまた

度肝を抜かれるキビしめ合田





▸大トリは大綱祭りについてを話す 別役さん
まちあるき講座4日目 027.jpg
「あたしはねぇ

大綱祭りを見たことないから〜ふらふら



と 言いながら

身振り手振りで

まるで見たことあるかのように

熱演する別役さん。
まちあるき講座4日目 029.jpg
熱演で暑くグッド(上向き矢印)なったのか

途中で

ジャンパーをお脱ぎになられました。




本日3度目度肝を抜かれる

キビしめ合田。




もう

度肝を抜かれすぎて

フツーの合田に戻ってます






講師の川良さんからも

皆さん 想像以上の

素晴らしいガイドだったというお言葉をいただきましたわーい(嬉しい顔)
まちあるき講座4日目 036.jpg
基調講演から回を重ね

今回の実践が最終日でしたが

最後まで

しみながら取り組んだ皆様は

確実に進化されたように思います





講座で学んだノウハウを活かし

地域を想うキモチを持つ

女性が集まれば

きっと

面白い事が起きるに違いないのだっ






posted by 土佐市雇用 at 18:17| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

キビしめの合田。

昨日は

まちあるきガイド養成講座
『あなたが歩けばまちおこし』

の3回目を実施手(パー)




講師は

長崎コンプラドール副理事長

川良真理氏。




川良さんには

平成22年11月にも

ガイド養成講座を実施した際に

講師としておいでいただいた経緯があるぴかぴか(新しい)




当時は

まちあるきの影もカタチもない時期。



今の

まちあるきガイドグループ「とさあるく。」と

「とさあるく。」の作った観光メニュー

「ほっこり♪高岡まちあるき」は

ここから始まったのだ。




今回は

その川良さんに

講座内のフィールドワークで

「ほっこりるんるん高岡まちあるき」を

体験していただけることとなり




なんだろう。



嬉しくてたまらない。






この3年間が走馬灯のように

グルグルとめぐり

川良さんが来るという前日

お風呂で湯船につかりながら

ポロポロもうやだ〜(悲しい顔)と泣いてしまった。





意外と

おセンチなところもあるわたくしである。




どうでもよいアピールは置いといて




講座当日のフィールドワーク。




心配されたお天気がウソのように晴れ晴れ晴れ晴れ

さすが長崎の男前女子 川良さんわーい(嬉しい顔)



晴れ女は 健在だ






この日

川良さんと講座の受講生を案内する

とさあるく。のガイドは

言わずと知れた「とさあるく。」の女王手(チョキ)

田原あけみさんと




最近「とさあるく。」に加入し

新人ながら大役を任された

櫻木三恵さん。





紫パンツにベレー帽が素敵な川良さんと

スタッフジャンパーにグレーの帽子が田原さん。

手前がフレッシュさかわいいプンプンの櫻木さん
H26.2.20(木)観光セミナーBFW 003.jpg
田原さんは

「とさあるく。」当初から

二人三脚で歩んできたメンバーで

今ではすっかり身内のような仲かわいいですらあるけれど

彼女との出会いもまた

平成22年の

まちあるきガイド養成講座である。




田原さんのガイドは本当に楽しくるんるん魅力的

私自身もガイドをするけれど

田原さんの手腕には到底及ばす

同じメンバーでありながら

彼女のガイドのファン揺れるハートながです。




受講生の方達には

レベルの高い彼女のガイドをご覧目いただき

ガイドに魅力を感じてもらえればと思う。





それではいつも通りのご案内〜ダッシュ(走り出すさま)


けんど

今回はお勉強ですきね。

皆さん熱心に耳聴いて

熱心にメモメモをとっておりますexclamation×2
H26.2.20(木)観光セミナーBFW 006.jpg


H26.2.20(木)観光セミナーBFW 014.jpg


H26.2.20(木)観光セミナーBFW 018.jpg


H26.2.20(木)観光セミナーBFW 022.jpg



川良さん

あたしの苦手分野だ〜っがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)」と

土佐和紙を使った小物づくりに悪戦苦闘
H26.2.20(木)観光セミナーBFW 028.jpg


全容をお見せすると

まちあるきの楽しみがなくなるので

チラ見せってことで





午後からはワークショップと座学。




これまでの講演や講義

この日のまち歩き体験を踏まえ

理想のガイド像をイメージします。






「こんなガイドに案内されたい

「こんな風に案内されたい

自分の欲求がそのまま

自分が描く『良いガイド』に繋がりますよ
観セミナー講座B 011.JPG

観セミナー講座B 014.JPG
皆さん

なかなか欲求が高く要望も多し。




ふむふむ

これらを満たせるガイドに

はたしてなれるでしょうか。





言うは易く行うは難し

ということわざもありますもんねぇ…





じゃ ともかく

やっていただきましょう





次回は

問答無用で

ガイド実践です手(グー)





容赦ナッシング。




参加者の坂本さんから

いつもの優しい合田さんじゃない〜

と 講座中

何度か泣き入りましたが




今回の合田

年に一度 あるかないかの

ちょいキビしめ
となっとります









posted by 土佐市雇用 at 15:57| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ここはドコ?

昨日

2月13日(木)




かねてよりお伝えしていた

NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサーの

尾関憲一氏
を講師にお迎えし



まちあるきガイド養成講座

『あなたが歩けばまちおこし』
ブラブラから見えてきたこと
〜隠れた”面白さ”を見つけ出す



を開催したよ手(パー)
s-001.jpg

s-004.jpg




町の面白さを発見するヒントが

ギュウギュウ詰まって

聴講された皆様も わたくしも

「あっという間」の2時間。
s-006.jpg


メディアの最前線で

幅広く支持される番組作りをされている

尾関さんのお話は

「最先端のアナログ」といった感。




今回のお話を活かして

これからの土佐市のまちあるきが

より楽しく より面白く 

更に充実したものになり

観光ツールとしての役割を十分に果たせるよう


してゆかねばなりせぬ手(グー)







そして

ちょっと前にブログで

わたくしが

尾関氏の送迎車(RV)ダッシュ(走り出すさま)をすることに触れ

「車中で何を話せばいいのやら〜

と 書きましたが…




話すもなにも

たかだか

土佐市から新阪急ホテルへの送迎で

尾関氏もろとも迷子になるという

致命的ミスにより

車中は緊張感漂う事態に。







しまいにゃ

東京人の尾関氏に



「私は いったい どこを走っているんでしょうか…もうやだ〜(悲しい顔)



と尋ね



ふと我に返り



「大丈夫ですexclamationご安心下さいexclamation×2


と 


何も知らない土地で

ひたすら迷走する車に乗せられ

そんなこと言われたら

とても安心どころではないだろうという言葉を吐き




迷走車(RV)すること数十分後




見慣れた街の明かりひらめきの大群が

遠くに見えたとき



「あっexclamation見えました。見えましたよっ。


あれが高知市の中心部ですexclamation×2




と 

極寒のヒマラヤから生還したかのようなテンション

報告を受けた尾関氏の心境は

いかばかりであったろう




尾関氏には

帰京後

一日も早くこのことを

忘れてほしいと思っている。




















posted by 土佐市雇用 at 14:13| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

NHK「ブラタモリ」「天才てれびくん」「東京カワイイ☆TV」

来週 2月13日(木)



当協議会主催

まちあるきガイド養成講座

〜あなたが歩けばまちおこし
〜』




の基調講演に




NHKの

「ブラタモリ」「天才てれびくん」「東京カワイイ☆TV」

を手掛けた

NHKエンタープライズ

エグゼクティブプロデューサーの

尾関憲一氏がやって

P1010361.JPG


この今にも噛みそうな

エグゼクティブプロデューサーとは

プロデューサーとは言うものの

もはや『神』的存在






ヒット番組を手がけた方の

脳内を伺える

貴重な機会ぴかぴか(新しい)




今から

楽しみでるんるん楽しみるんるんで仕方ない。




ただ…


わたくし…


この「神様」の送迎車(セダン)を一人でせねばならず


それを考えると


車中で一体何を話せば良いのやら


今から不安で仕方ないたらーっ(汗)








posted by 土佐市雇用 at 18:53| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

レシピコンテスト表彰式♪

当協議会で

昨年2月に実施した

「〜土佐市の農水産物を使って〜

お土産レシピコンテスト こころを掴むヒット商品をexclamation×2




昨日 ドラゴン広場で

その表彰式ぴかぴか(新しい)を行いました。




このコンテストの目的は

当協議会による

最優秀賞の商品化。





最優秀賞の作品

じんじゃあむ」の材料が

生姜と新高梨であったことから

梨の時期を待って商品化に着手手(パー)




えらいこと時間がかかったたらーっ(汗)ように思いますが

実は

「待つ」という

空白時間が流れていたのでございますかわいい




ここから臨場感あふれる

表彰式の様子をご覧下さいるんるん




●当協議会会長(市長)のご挨拶カラオケ
030.jpg





●JAとさし賞 

作品名「トマトジュレ」

受賞者「松岡 操子さん」
044.jpg


090.jpg



●土佐市商工会賞 

作品名「とさのまるごとイワシバーグ」

受賞者「大崎 奈智子さん」

054.jpg


096.jpg




●最優秀賞

作品名「じんじゃあむ」

受賞者「高知県立高岡高校と
          野菜ソムリエコミュニティ土佐」

s-058.jpg



市長から賞状の授与
063.jpg


商品は「じんじゃあむ」の製造・販売をして下さる

土佐市の老舗洋菓子店コリーヌから高校生に♪

068.jpg



高校を代表して授与された3人♪

みんな可愛いっス揺れるハート
111.jpg



野菜ソムリエコミュニティ土佐を代表して野瀬美千子さん
s-077.jpg




s-105.jpg



●「じんじゃあむ」のラベルデザイン

原案を書いて下さった高岡高校 神原遥さん

それを仕上げて下さったイラストレーター なかひらじゅんこさん

085.jpg



お二人の周りには 心なしか

アーティストチックな雰囲気が漂う〜
107.jpg




●記念撮影カメラ
088.jpg






この後

「じんじゃあむ」をを使った

色々なお料理の試食会をしましたよレストラン




ジャムと言うからには

パンに添えていただくとか

ヨーグルトにあわせるとか。





そのほか

ひらめきじんじゃあむパイ

試食会では一番人気黒ハート
s-005.jpg



ひらめき鶏肉のじんじゃあむ焼き

男性が大喜びグッド(上向き矢印)
s-037.jpg



ひらめき豚肉のじんじゃあむソース

食べ盛り女子高生達。

食べ始めたら止まらんなっちょりましたわーい(嬉しい顔)
s-102.jpg



この「じんじゃあむ」

実はお料理のバリエーションがいっぱい。




とっても簡単で豪華なお料理が

じんじゃあむを使うだけで

チャチャッとデキてしまうところが

憎いヤツキスマーク




こうしてみると

たくさんの方に関わっていただき

一つの商品ができたのだなぁと

改めて感じたこの日




このほかにも

レシピコンテストの審査員をして下さった方々

梨や生姜を提供して下さった農家さん

商品化にあたり

分からない事をいろんな人や機関にも尋ねました。




色んな方面で

本当にたくさんの方にご協力いただきました。



この場を借りて

心よりお礼申し上げます.




そして何より

「じんじゃあむ」が世に出るためには

それを『商品』という形で

市場に出して下さる方がいないと

いくらいいモノでも それは ただの『モノ』。






当協議会の趣旨に共感

勇気と決意を持って

製造・販売に取り組んで下さった

土佐市の洋菓子店コリーヌ様
には

本当に感謝せねばなりません





これから

「じんじゃあむ」が

地域の皆様に愛され

たくさんの方に

ご利用いただける商品になるよう

どうぞ

皆様 よろしくお願いいたします






この日の夕方には

「じんじゃあむ」商品化のニュースを

テレビ高知で放送していただき
P1010284.jpg


現代の名工 島田シェフも大絶賛exclamation×2
P1010288.jpg



市長も気合充分手(チョキ)
P1010290.jpg



販売開始告知も抜かりなしっ(^^ゞ♪
P1010292.jpg



本日1月31日の朝刊には

こんな記事まで〜
H26.1.31高知新聞朝刊記事.JPG










posted by 土佐市雇用 at 10:42| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。