2014年04月08日

まちあるきは大賑わい♪

4月5日(土)

風は少々冷たいものの

カラリ晴れと晴れ上がったこの日






8名のお客様がいらしてくれたがるんるん




うち

お子様が4名。

しかも兄弟exclamation×2





はじまる前から

賑やかムードがプンプン




「ほっこり♪高岡まちあるき」に

お子様がいらっしゃることって

あんまりないがやけど

子育てが一段落ついた身としては

子供さんが来てくれる時は

ワクワクるんるんするがね。






まちあるき一番最初のポイント。

神妙に聞きゆう耳聞きゆうわーい(嬉しい顔)
P1020680.jpg





2番目のポイント。

もう飽きたと見えて

何やら覗きゆう
P1020682.jpg





和菓子の老舗「のしや本家」さんでは

お菓子の試食があるき

食べゆう間は静かやった
P1020687.jpg





途中

持ってきたおもちゃの剣の先が紛失し

涙を流すたらーっ(汗)ハプニングがあったものの

元気に最後まで歩けました。





わたくし

この剣で

この日100回は切られたぞね




生きているのが不思議なくらい







posted by 土佐市雇用 at 08:43| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

宇佐のまちあるきコースをつくるのだっ。

昨日より始まった新年度かわいい



当協議会の観光部門には

ニューフェイスの田尾君を迎え
出発.jpg
本日 早速

宇佐町でのまちあるきコースづくりのため

フィールドワーク





コースづくりにご協力いただくのは

この方たちを置いて他には考えられない

土佐市のまちあるきガイドグループ






新しい場所での

新しいコースづくりに

誰もがるんるんワクワク。





さて

出発早々




見慣れた商店街を一本入ったところで

向こうから

手押し車を押したお婆ちゃんが手招き。




んっ…exclamation&question




わたくし…



と 自分を指させば



「そうそうるんるんいいモノあげるからおいでわーい(嬉しい顔)

と おばあちゃん。




まさか

誘拐でもなかろう。




「何かいいモノをくれるんですって


躊躇する「とさあるく。」と田尾君をよそに

お婆ちゃんのあとへ。





そしたら お婆ちゃん




ついてくる我々の気が変わらぬうちに

一刻も早く渡したいのか

意外に早く歩き

家に着いたかと思うと

サッサと上がり

「ほら、好きなの選びなさい」


こんなの。
P1010620.jpg
可愛い〜〜〜


貝でできたストラップ。

お婆ちゃんの手作りやと。


御歳(おんとし)を聞けばなんと92歳




「わたくしに似合うがを選んで揺れるハート


ここは人生92年のセンスにゆだねる。






職場女性スタッフの分までねだり

無事ゲット。





図々しくおねだりまでされ

もう二度と来てほしくないと思っているかもしれない

お婆ちゃんの気持ちは無視し

「また来るきね〜手(パー)

と再度の訪問を約束して 後に。






コトコト歩いていたら

今度は

「とさあるく。」スタッフ田原さん恩師にバッタリexclamation




何をしているのかと聞かれ

事情を話せば

「この人に色々聞きや」

と 電話電話

呼び出された人物は




昨夜の花見の酒も抜けきらず

できればスルーしたかったであろう

市会議員の浜田氏。
P1010634.jpg



しかしそこはやはり

市会議員。




一旦案内を始めれば

あそこもここもと

次々に案内&説明カラオケしてくれる。



浜田氏の

時々あがりそうになる息が気になるものの

お忙しい中 我々の知らない宇佐町を

たくさんご案内して下さった
P1010635.jpg


P1010643.jpg


P1010646.jpg


P1010663.jpg


P1010669.jpg
思いがけないたくさんの収穫に

我々一同 大満足〜




満足した我々を見届け

別れを告げた浜田氏を背に





宇佐の町を2時間半ほど歩き

フィールドワーク終了。





さて これから

2回、3回と何度も歩きながら

コンセプトやターゲット設定

コース造成と

やること盛りだくさん手(グー)





出来る限り

ここで途中経過もお伝えしていくき

楽しみにしちょってね



















posted by 土佐市雇用 at 16:32| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

須崎でちょこぶら♪

全国的に

数十年ぶりの大雪雪だとか

東京都知事選だとかで

ワサワサダッシュ(走り出すさま)していた日曜日。





高知は

特に何事もなく

前日までの寒さとは打って変わり

むしろ穏やかで暖か晴れ




この日は

すさき女子と歩く、須崎ちょこぶら60分



須崎市のまちあるきに行く予定やったき

お天気がやったがやけど
P1010363.JPG



朝から

快晴晴れの空を眺めては

日頃の自分の行いの良さを振り返ってみる。



振り返ってれば

たいして良い行いもしてないことに気づきひらめき





「神様、ありがとうございます

これから まちあるきに行ってきます。」






心でそっと神様に感謝しぴかぴか(新しい)

いざ 須崎へ車(セダン)




この日のコースは

『SABA(鯖)コース』






NHKの「家族に乾杯」という番組で

鶴瓶さんも訪れた

干物屋「弘田商店」を訪ね


こだわりの鯖みりんを

七輪で炙ってたべる、

食いしん坊にはもってこいのコース手(チョキ)わーい(嬉しい顔)





この日のメインガイドカラオケは上野伊代さん。

サブガイドは大崎緑さん。
P1020527.JPG
まさに すさき女子〜かわいい




こんな可愛らしい女子二人に案内していただくなんて

おばちゃんの私でも嬉しいのだから

おじちゃんなら尚更であろうと思う。





そして

こうして今日のコースを

説明して下さっている間に

わたくしの脳内と胃袋は

いつでも鯖みりんカモ〜ンハート(トランプ)状態に







上野さんの飾らないお人柄と

大崎さんのおひさまのような笑顔に案内され

小一時間ほど ろいろいするよ。





・上野さんの説明が本当に上手〜キスマーク
P1020528.JPG


・途中も色々教えてくれる本
P1020529.JPG


・個人的に気に入ったネーミング
P1020533.JPG


・何を覗いているのかな、ナイショ
P1020534.JPG





30分ほど歩いたところで

上野さんが

ほら、あそこが弘田商店ですよっexclamation

と 指させば




聞こえたかのように

弘田商店のドアがガラガラと開き

「いらっしゃいませ〜るんるん



店主が笑顔で迎えてくれた
P1020536.JPG



P1020537.JPG




店内では

七輪の上で美味しそうに

鯖みりんが焼かれており

P1020539.JPG






この日一緒に行った田原さんは

一番に着席。





ナイス ポジショニング。

あっぱれ、田原さん





身も心も

準備万端な事がうかがえる。
P1020538.JPG




弘田商店さんは

現在親子で営まれており

ほうぼうから納品してほしいというお声があるけれど

大量生産ではないので

主な市場は須崎市なのだそうだ。





缶のお茶が「熱いっあせあせ(飛び散る汗)」と言いながら

ご説明下さる弘田さん。
P1020540.JPG



主に須崎でしか食べられない鯖みりんを

心していただく

しかも ちりめん丼まである〜ひらめき





「ゆうこりん、ほらっ鯖みりん
P1020543.JPG





「うん田原さん。鯖みりんっ
P1020544.JPG




「おっと、ちりめん丼もあるきね〜
写真.JPG
美味しいモノを前に

自然とテンションの上がるグッド(上向き矢印)2名。







また

「鯖みりん」が名物というだけあって

みりんも手作りながやってexclamation×2




どうりで

どうりで

美味しいと思うたよ〜




ソッコーで

鯖みりんの購入を決断手(グー)




わたくし

こんな美味しい鯖みりんを作ってる弘田さんと

記念写真が撮りたくなり

「田原さん、弘田さんと記念写真を撮ろうカメラ



弘田さんの意志は無視し

上野さんにカメラを渡し 撮ってもらう。
P1020549.JPG
ついでに言えば

上野さんの意志だって無視だ。




そんなこんなで

充実の小一時間を終え



帰りは

汽車が通らない土佐市民ならではの

汽車が通るというだけで嬉しがり

今となっては意味不明な

汽車との2ショット。




「田原さん。汽車ーっ♪」
P1020547.JPG
嬉しがりの声は

汽車にかき消される。








posted by 土佐市雇用 at 10:54| Comment(4) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

全国デビュー♪


当協議会から生まれた

土佐市のまちあるきガイドグループ

『とさあるく。』


その『とさあるく。』が作った

土佐市高岡でのまちあるき観光メニュー

「ほっこり♪高岡まちあるき」



なんとひらめき

東京から取材メモカメラに来ていただいたが。



全国商工会連合会の月刊誌やそうです。




取材においでいただいた方が

これまた、チョー美人るんるん
DSC00549.JPG


都会の女子は美しいのぉ~黒ハート



いつものまちあるき通りにご案内し

楽しんでるんるんいただいたり

感心ぴかぴか(新しい)していただいたり。



最終地点の

純喫茶キューバさんでは

ホットケーキを前につい笑顔わーい(嬉しい顔)



無理もないない。



誰だってそうなりますかわいい



ガイドを努めたわたくしに

大きな粗相がなく

無事、記事になったあかつきには

「ほっこり♪高岡まちあるき」が

ついに全国デビューですexclamation×2










posted by 土佐市雇用 at 10:28| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

「ほっこり♪高岡まちあるき」が高知新聞ミリカに掲載されたよっヽ(^o^)丿

土佐市地域雇用創出推進協議会から生まれた

土佐市のまちあるきガイドグループ『とさあるく。』




その『とさあるく。』が1年かけて作った

まちあるき観光メニュー「ほっこりるんるん高岡まちあるき」



今日の高知新聞ミリカに

こんなに大きくご紹介していただいたよカメラ
P1030609.JPG




見どころかわいいオモシロどころかわいい食べどころかわいいなど

女子のココロ鷲掴みポイントるんるん

どっさり載せていただいちゅうexclamation×2
P1030610.JPG




P1030611.JPG



P1030612.JPG




こうして掲載してもらい

たくさんの市民の方に知っていただだいたことが

なにより

とさあるく。スタッフの力になります。



ますます

地域に人を呼べる良いものへと

気合いも入ります手(グー)



日頃

お忙しい中、まちあるきへご協力してくださりゆう

店舗さまへの感謝の気持ちぴかぴか(新しい)を忘れることなく

地域の方に愛される黒ハート活動になるよう

頑張るぞね〜手(パー)(●^o^●)



『ほっこり♪高岡まちあるき』
■開催日    毎月第1,3,5土曜日
■実施時間  10時〜12時
■料金     1,500円
■条件     実施日の3日前までに予約

【ほっこり♪高岡まちあるきのお問い合わせ・お申込み先】

ドラゴン広場内観光案内所 088-879-9000まで。
















posted by 土佐市雇用 at 11:22| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。