2015年01月06日

お山で文旦収穫体験♪

年の瀬も押し迫った

昨年の12月26日(金)




待ちにまった仕事納めの日





けれど この日は朝早くから

当協議会主催

『土佐柑橘の王様文旦収穫体験
〜文旦のオイシイ秘密をお山で体感〜』

と題したモニター体験を実施手(パー)






いつものように

カラリ晴れと晴れあがり

風もなく





なんというモニター体験日和でしょう






過去実施分を振り返ると

当協議会のモニターツアー



自慢じゃありませんが

前後がどんなに荒れていても

お天気に恵まれ

快適に実施できてしまう




まさに「持ってる」としか言いようのない

お天気運の良さ





これで

運を使い果たしたとしても

わたくし 悔いはナッシング。





なんせ残りはあと5日。







この時期

収穫真っ最中にも関わらず

モニターの受け入れをしてくださった

文旦生産者の「こうちファーム






そして

「こうちファーム」の森田修平さん
P1030885.jpg






皆さんでご挨拶
P1030884.jpg







高知県民

文旦をたらふく食べることはあっても

実は

収穫経験をしたことのない方多し





ということで

ワクワクしながら いよいよ文旦のお山へ右斜め上
P1030887.jpg







道すがら

わたくし一人が 石垣にびっしりと生えたサボテンに高反応
P1030890.jpg
ううっ…   ぞわぞわするよぉ…たらーっ(汗)






急な斜面いっぱいにある文旦の木たち
IMG_0454.jpg
お山に 文旦の香りが立ち込める





これら ひとつひとつを手作業で収穫するのだ





森田さんから

文旦に込めた愛情や手間

美味しさの秘密

収穫ポイントなどを伺い
IMG_0434.jpg





いざ 収穫
P1030896.jpg



7.jpg
みなさん 楽しそう〜るんるん






収穫したものは

追熟のため

「ムロ」と呼ばれる藁を敷き詰めた箱に集められ







酸味の抜ける1ケ月〜3ケ月後

市場へと出荷される








収穫は楽しかったけれど

この山いっぱいの収穫となると

どれだけ大変あせあせ(飛び散る汗)かもちょっと体感





森田さんのお母さんが

お茶とお菓子を用意してくれており

みんなで一服
IMG_0475.jpg


P1030897.jpg





このお二人

完全にくつろいでおりますな〜
P1030899.jpg





最後は全員で記念写真
P1030901.jpg





そして

収穫した文旦がモニターさんの手元に届くのが

約2か月後






これまでの文旦とは

ひと味もふた味もちがうハズ












posted by 土佐市雇用 at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。