2014年11月25日

カフェ開業は夢と覚悟と情熱と。

P1020219.jpg


3連休だったこの週末



22日(土)・23日(日)の2日間



土佐市地域雇用創出推進協議会では

起業支援セミナー
〜個性あふれるカフェのために〜
『カフェ開業、成功への第一歩』


を実施手(パー)





講師には

テレビをはじめとする各メディア出演や

大手食品メーカーへのメニュー提案

カフェに関する数々の本の出版など

カフェのスペシャリストとして

カフェビジネスの発展にご尽力されており



富田佐奈栄さんをお招きした。
P1020246.jpg



きっと

日本全国探しても

カフェ開業において

このお方以上の講師はないであろう





この

貴重でラッキーな機会に恵まれたセミナー受講者は

募集人数をはるかに超える応募者の中から

厳正なる選考を行った結果 

選ばれし20名
P1020248.jpg



22日(土)の授業は

10時〜20時までと言う長丁場




「カフェ」と言うと

響きはオシャレで夢があるが





愛され継続していくためには

緻密な計画とビジョンがなくては生き残れない。




じゃ

緻密な計画とビジョンって何なのか。




そのあたりのことを

色んな方角から

何度も何度もおっしゃって下さる。




受講者の皆様たちも

その辺は

しっかりと感じ取ったようだ。





同じく

カフェズキッチンからいらしていただいた

潟Rムスペース社長の中川恵介氏からも

コンセプトや店舗設計などを通して

「肝」となる部分を

何度も何度もおっしゃっていた。
P1020280.jpg


P1020289.jpg

わたくしが

お二方を空港から送迎する車内で

「カフェの成功者と

そうでない人の決定的な違いって何かありますか



と尋ねたとき




富田さんがわたくしにお答え下さったその言葉を

受講者には

噛み砕いて何度も伝えて下さっている。




とても ありがたいもうやだ〜(悲しい顔)





そして

授業の中には

カフェに欠かせない

『おいしいコーヒー喫茶店の淹れかた』講座も
P1020256.jpg


P1020263.jpg


コーヒーの歴史や種類

豆・精製法・焙煎度合・配合と言った

普段全く気にしていないところから

コーヒーを学ぶと




ちゃんと

美味しいコーヒーの淹れ方に辿りつくことに納得。






富田さんがお手本を示してくださったあとは
P1020262.jpg


P1020265.jpg








各自 淹れてみる
P1020266.jpg





理屈を知り

お手本まで見せていただいたのに

なかなか上手くいかないらしい
P1020270.jpg





男性陣2名は

賑やかな女性陣とはウラハラに

自分の淹れたコーヒーをじっくり味わっているようだ。
P1020277.jpg







自分で淹れたコーヒーと

富田さんの淹れたコーヒーとを飲み比べ

あちこちで口々に

「あれっexclamation&question違う〜っふらふら」。

の声が聞こえる。










どこがどう違うのかは

あえて聞くまい
P1020276.jpg







授業2日目に行った

『おいしい紅茶の淹れかた』も

同様の事態に。




富田さんが懇切丁寧に説明し
P1020303.jpg

P1020308.jpg
実践して見せて下さったにもかかわらず





やはり

何かどこかが違うらしい。





写真は

紅茶葉のジャンピングを確認する目受講者。
P1020312.jpg




ジャンピング状態を確認後 淹れる。

幸せそうな表情がえい〜かわいいかわいいかわいい
P1020315.jpg




香りと色を楽しむ紅茶には

白いカップが良く似合うハート
P1020318.jpg







コーヒーと紅茶の授業には

それぞれに合った

富田さん手作りのお菓子が添えられ




わたくしもおコボレにあずかった
P1020278.jpg
美味しい…




隣で

協議会スタッフのH氏が

紙コップに入れたインスタントコーヒーと飲み比べ





「違いは分かるけど

どちらが美味しいかと聞かれたら

僕は わからないかも〜exclamation」と言っている。





そのような者は

インスタントコーヒーで充分だ。




これからも

インスタントコーヒーを愛飲するがよい。









紅茶は

あまりにもおいしそうで

香りと色を楽しむことを忘れ

ゴクゴクと飲んでしまった。
P1020323.jpg
色と香りを楽しまなかった自分にふさわしいのは

ティーパックの紅茶なのかもしれないと

昨日

インスタントコーヒーの烙印を押したH氏に

ちょっとだけ申し訳ない気になった。





はじまる前は

長いと思った長時間に亘る

2日間の授業。




濃く 

時には厳しく 

終始、愛情をいっぱいいただきながら

無事終了。
P1020324.jpg






素晴らしい2日間の講義を胸に

最終日は

12月6日(土)。




今度は

ジュニアベジタブル&フルーツマイスターの

東村さゆりさんをお迎えし

盛り付け方のお勉強を行う。






































































posted by 土佐市雇用 at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。