2014年04月29日

みどりの日は『畳の日』なのだ♪

日本全国的に「みどりの日」の今日。



実は

日本全国的に

『畳の日』でもある。




もっと詳しく言えば

春のかわいい『畳の日』




畳の原材料イ草が

田園を一面に染めて育つ

この時期を春の記念日としてるんるん





ちなみに

秋の『畳の日』は9月24日手(パー)




これは

冬の衣替えを前に

畳を挙げて大掃除を推奨する日として

この時期に制定したとか。


環境衛生週間の始まりの日でもあり

「清掃の日」とリンク。





さて

そんなに言うほどの

春の畳の日ひらめき




イ草が田園を染める風景とは

いったいどんなものか

知りたいというのが人情




その風景がこちらぴかぴか(新しい)
IMG_2035.JPG



IMG_2107.JPG
人の背丈ほどもあるイ草が

ソヨソヨと風にたなびく姿は

本当に美しい





夏に収穫され


泥付け作業や
IMG_2041.JPG




仁淀川河川敷での乾燥




そして

畳表へと編み上げられ
IMG_0625.JPG
畳屋さんに出荷される。




ここまでの過程をすべて

イ草農家さんが行う。



大変な

労力と知識と技術だ。




現在

四国でたった3件しかいないイ草農家。



その3件ともが

土佐市で頑張って下さっていることに

感謝してもしきれない




この素晴らしい風景を

人を

産業を

皆で守らなくてはいけないと思う。




posted by 土佐市雇用 at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。