2014年03月17日

3時間でどんぶり2杯って。

春らしく

気温もグングンと上がった右斜め上日曜日晴れ




中土佐町の「門前市」に行ってきたが車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)




地域の小さなお祭りっていうけど

なんのなんの

大変な人出手(チョキ)





わたくしは朝早くから行ったので

車もすんなり停めれたけど

帰る頃には

駐車場も道路縁も

車がビッチリあせあせ(飛び散る汗)




今回

わたくしが中土佐町を目指した目的は

こちらひらめき
P1010499.jpg


P1010498.jpg
おおのみエコロジーファーマーズ

出店しちゅうきなが。





おおのみエコロジーファーマーズは

中土佐町大野見地区にある 

米農家さんのグループで

四万十川水や

微生物を利用して

とってもとっても美味しいお米をつくりゆう
ぴかぴか(新しい)




そして




作るだけでなく

お米を消費者に知っていただくため

お忙しい中 

ご自分達で積極的に

イベント出店もされゆう。





この日は

大野見米をもっと美味しく食べてもらおうと

高知県立大学生が考案した

ごはんがすすむレシピ」の中から
P1010501.jpg
『しょうが風味の油味噌』と

『にんじんとくれ天の梅かつお煮』の

試食を提供レストラン
P1010500.jpg


学生さん達も大忙し。

けんどこの笑顔るんるん まっこと可愛い〜。
P1010502.jpg




大野見米と一緒

はい どうぞるんるん
P1010496.jpg
あ…

わたくしの試食分は

スタッフの食欲旺盛なお嬢ちゃんのお腹に

ほぼ消えたので()




わたくし

丼一杯のご飯を購入手(グー)
P1010497.jpg
ううむ…




大野見米。




期待を裏切らんぜよぴかぴか(新しい)




ここに宮川大輔がいたら

間違いなく

「何これっexclamation&questionおいすィーーーっexclamation×2」って叫ぶろわーい(嬉しい顔)

エコーもかかるろ





お嬢ちゃんのおかげで

「仕方ないなぁ」という顔をして

堂々と丼飯を購入でき

一粒も残すことなく完食。




完食した上に

もちろんお米も購入手(チョキ)
P1010532.jpg


P1010534.jpg
生産者は

下元和恵
さんと清水美佳さん。





きっとお忙しいだろうに

お二人は

この日も店頭に立ち

販売しておられた。




お二人の笑顔を拝見して

農家さんから直接買えるって

本当に幸せぴかぴか(新しい)やと思うたよ。




こんな機会をいただけて

私らが農家さんに

「ありがとう」って言わないかんね。





さて

もう目的は達成したき

あとは

顔の向くまま 気の向くままね〜。





・レトロな釣具店
P1010493.jpg

P1010494.jpg




・ザ・鰹乃圀 中土佐町
P1010516.jpg

P1010515.jpg




この日は

職場スタッフのお嬢ちゃんと一緒だったので

「あたしが撮っちゃおカメラ」と言われれば

わたくしとスタッフでポージング。
P1010509.jpg
そしたら

「合田さんの目がちょっと細いたらーっ(汗)」と

モデルとしてダメ出しを受けた






また

買ったプリンを撮りたいので

彼女に持ってもらうよう頼めば
P1010512.jpg
ファインダーをのぞいた途端

プリンより彼女に視線が釘付け。





半日 彼女に遊んでもらいわーい(嬉しい顔)

遊んだら

お昼時にはちゃんと小腹が空き

今度は

「ど久礼もん」でかつお丼をいただく。
P1010522.jpg
………たらーっ(汗)



さっき

大野見米を丼一杯食べたような気もするが




ま、ええよね黒ハート





美味しいモノは

いくらでも

お腹に入るのだ。











































posted by 土佐市雇用 at 11:19| Comment(0) | ひとびと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。