2014年12月02日

とさあるく。と高知大生がコラボ♪


インターン・プロジェクト企画で始まった



NPOに所属する高知大生と

とさあるく。」のコラボレーション





「人と地域の研究所」が打ち出したこの企画は







大学生が今後

社会で必要となる企画力や提案力を

より社会現場に近いところで

鍛えよう手(グー)というもの。







大学生とコラボする県内各企業は

ご覧のとおり。
P1030729.jpg
高知県を代表する企業がズラリぴかぴか(新しい)






その中にあって

かなり異色を放つ「とさあるく。」……たらーっ(汗)

(※資料は「とさあるき」となっておりますが
その後修正。)





研究所からとさあるく。に

企画参加への提案があったときは



こんなそうそうたる企業の中で

とさあるく。と一緒にやりたいと思ってくれる

大学生が

はたしているだろうかと不安もあったが







いたのだひらめき







その名は

畑中君(4年生)と高橋さん(1年生)。









企画が進むうち

仙頭さん(4年生)も参入。









嬉しいことに3名も〜








中でもとりわけ頑張ったのは

畑中君。







当初から

とても、とさあるく。の活動に興味を示してくれ






わからないことや知りたいことは

納得するまで何度も

メールや電話で聞いてきたし

何度も訪ねてきた。


私達の知らない間にも

何度も土佐市に足を運んでいた。









「やる以上は本気でやりたい」という

彼の言葉が

上っ面やウソでないことは

すぐに伝わってきていた。







企画の最終目標は

「まちあるきMAPをつくる」

だが





彼は明らかに

「まちあるきMAPをつくる」こと

が、最終目標でないことを理解し

とさあるく。が目指すところに向けて動いていた。







彼の熱意から湧き上がる

理解力の高さと行動力は


きっと

仙頭さんや高橋さんの心も動かしていたと思う。







わずか3か月ほどでカタチにした

彼らによるまちあるきMAPのプレゼンが

11月29日(土)に行われた。
P1030720.jpg





キンチョー気味の3名

左から

仙頭さん   畑中君   高橋さん
P1030723.jpg




プレゼンはとても素晴らしく

この企画に3人が

素直に真摯に

一生懸命取り組んでくれたことが

手に取るようにわかった。




とさあるく。会長の小松さんも

これだけのものを作ってくれたのだから

僕たち大人はこれを無駄にしたらいかん」と

おっしゃっていた。







わたくしは

不覚にも涙がこぼれた。






わずか22歳の彼らが

とさあるく。の意図を一生懸命汲み取ろうとし

自分事のように動き

それがカタチになっていたからだ。






プレゼンの感想を一人一人話すとき

仙頭さんが

畑中君に感謝の言葉を述べていたら

畑中君が少年のように泣き出した。








感謝される畑中君も

感謝する仙頭さん・高橋さんも

それぞれが素晴らしいと思った。






思うように戦力なれなかった仙頭さんと高橋さん。

畑中君の頑張りに素直に感謝する心もまた美しい。





だからこそ

畑中君もこらえきれなかったのであろう。





畑中君がもたらしたものは

大きいなぁと思った。







最後は全員で記念撮影
P1030728.jpg
畑中君、仙頭さん、高橋さんとの出逢いに感謝
























posted by 土佐市雇用 at 10:23| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。