2014年08月15日

青ノリ事件。

昨日仕事が終わってから会があり

その最中から激しい空腹におそわれた。


会の終了後
会場を出たら正面にはお好み焼き屋。


ニホヒに釣られ
釣られなくとも行くけれど
スジコン&カルピスという
自分なりのベストコンビを完食。


大満足し帰ろうとした時
歯に青ノリが挟まっている感じに気がついた。


洗面所に行こうかどうしようか
一瞬迷ったが
あとは支払いを済ませ帰るだけ。


ま、いいか♪と
そのままレジへ。

もちろんレジで余計なことは喋るまい。


「ごちそうさま」という時だって
心なしかうつむき加減だ。


なんなく支払いを済ませ
唯一の難関を突破したと思ったその時
「合田クンのお母さんですよね♪」
と満面の笑みでレジの女の子。



不意をつかれ
「そうよ♡」と
こちらも笑顔で答えてギクっとした。



「そうよ♡」と答えた口元には
きっと青々としたノリがあるはずなのだ。



合田クンのお母さんは
青ノリがこんにちは♪しているはずなのだ。



たかが青ノリ。
されど青ノリ。



青ノリの破壊力は 誰もが知っている。



その後の会話は何を喋ったかもよく覚えておらず
ただただ
どうにかして青ノリの見える面積を小さくしようと
上唇を意識して長めに降ろし
文字通り鼻の下を伸ばしながら
喋っていたことしか覚えていない。


そんな時に
「うちの母が合田クンのお母さんは
おきれいな人よ、って言ってました」
と言ってくれたが


バイトを終え
家に帰った彼女が
母親にどう報告したかを考えると
胸が痛い。



あのとき
洗面所に行かなかった自分が悔やまれる








posted by 土佐市雇用 at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ちょいワク体験モニターツアー第3弾決行!

台風直撃直前の

8月8日(金)





末広がりのいかにもめでたい日に

土佐市雇用協議会では

土佐市ちょいワク体験モニターツアー

『イケメン刃物職人のお仕事見学&刃物研ぎ教室
 と伝承料理教室』

を躊躇なく開催手(チョキ)





既に

モニターツアー成功の予感を感じさせる

粋な日どりである。






まずは

イケメン刃物職人がいる「 土佐包丁工房 田所刃物」へ。





工房では

ウソ偽りのないイケメン職人の

田所刃物代表 田所真琴(まこと)氏

パネルを使い

刃物づくりの作業について説明。
IMG_7857.jpg


P1020854.jpg






リクエストに応えて作業も実演して下さる。





田所氏が職人モードになると

見た目だけではない

仕事師としてのイケメンぴかぴか(新しい)ぶりに

工房は写真撮影会カメラと化す。
P1020855.jpg




P1020864.jpg



私的には このポージングがオススメシャッターポイントだ
P1020859.jpg




しかしながら

一番のポイントは何よりも

田所氏の仕事に対する想いである。





今回はツアーという事もあり

時間の関係上

ゆっくりと伺う事ができなかったが

『田所刃物』が体験型観光メニューの商品となったあかつきには

是非訪れて

そこのところにじっくりと耳を傾けていただきたい。






工房見学が終わると

次は 刃物研ぎ教室。





田所氏のモデルルームのようなおうちで

刃物研ぎ教室。






リビングには

包丁が美しく展示されており

その場で購入もできる。
IMG_7914.jpg



IMG_7917.jpg








いよいよ田所氏から

正しい包丁の研ぎ方を教わるのだが





その前に

参加者が持参した自分の包丁の切れ味を

まずは確認。
IMG_7923.jpg
なんの変哲もない 慣れ親しんだ切れ味だ。








レクチャー開始カラオケ
IMG_7928.jpg


IMG_7936.jpg


IMG_7955.jpg


IMG_7978.jpg


IMG_8000.jpg

レクチャーを聞きながら

参加者の皆さんから

「まったく反対(の研ぎ方)をしよった〜exclamation

とか

「ほォォ〜ひらめきひらめき

感嘆の声があがる。






それでは

正しく研いだ包丁で

再度 切ってみましょう。






「切れる〜〜〜っ
P1020895.jpg
この表情






きっと正しくない研ぎ方でも

それなりに切れるのだろうが




普段 研いで使う方なら

その切れ味の違いに驚かれるはず。




だって

この日参加した全員が驚いていたんだモン。





なので

切る切る。





次々に 切る。
IMG_8028.jpg



P1020896.jpg



P1020897.jpg



P1020898.jpg






そして

切ったものを 食べる。






ドンドン 食べる。
IMG_8037.jpg

この後

伝承料理教室があるというのに

おかまいなしだ






なんでも

「切れ味鋭い包丁で切った食材は美味しい

のだとか。






仕方あるまい…。





その美味しいモノを

誰一人として

私にはススめてくれず

皆が頬張るサマを ただただ見つめるわたくし






この辺で終わりにしてしまおう。






皆で

田所刃物さんに御礼を告げ







土佐市の料理伝承人(でんしょうびと)

「旬物クラブ」さんが待つドラゴン広場へと急ぐダッシュ(走り出すさま)





ここでクエスチョンひらめき




土佐の料理伝承人って…





「高知県に認定された、郷土料理について卓越した知識・技術を有し

伝承活動等に取り組んでいる人たち」のこと。






旬物クラブの会長 池田さんから

伝承料理や今日の手順についてご説明カラオケ
IMG_8038.jpg





本日作るお料理のお品書き
P1020922.jpg
旬物クラブを構成するメンバーは

全員が農家さんなので

この日使用するお野菜は

生産者のお顔が見える旬物クラブさんの提供によるものがほとんど。





なんて素晴らしくて嬉しい。





お品書きの中で伝承料理は

太刀魚飯」と「生姜のかき揚げ





その他にも

張り切って作りますよわーい(嬉しい顔)




・太刀魚飯
IMG_8043.jpg


IMG_8087.jpg


P1020931.jpg


P1020934.jpg




●生姜のかきあげ
P1020912.jpg


IMG_8150.jpg




●豚しゃぶ 

豚しゃぶのタレに使う

旬物クラブオリジナル手作りの「焼肉のたれ」がすごく美味しいのだ揺れるハート

甘口なので色んなお料理に活用できるのが嬉しい
P1020940.jpg


P1020925.jpg




●りゅうきゅうの酢の物
P1020920.jpg


IMG_8210.jpg




●お味噌汁







これだけのお料理が
P1020943.jpg


P1020944.jpg




す…す…すごいっス。




先程研いだ包丁で臨んだ方もおり

まだまだ切り足りない感もあるが

もう 良い。





充分だ。





今度は旬物クラブさんの

心ある配慮で

わたくしの分もご用意してくださりもうやだ〜(悲しい顔)

ありつくことができたるんるん
P1020945.jpg


P1020950.jpg


P1020952.jpg





池田さんからは

伝承料理人に認定された際に

知事から送られた認定証も見せていただいた
P1020953.jpg
地域の伝承料理を大切に思い

こうした活動をして下さっている方々がいることは

『地域の宝』なのだ。






最初に訪問した田所刃物もそうだし

これまでに

ちょいワク体験モニターツアー第1弾・第2弾で訪れた

全ての場所・人・モノ・コトもそうである。





これからもそうである。






最後 





この体験型観光メニューは


小さいけれど地域の宝に気づき

それを大切にしていきたいという思いから

全ては始まっていること。




そして

その宝をたくさんの方に知っていただきたいこと。




これからも

土佐市を気にかけていただき

是非、皆さんが応援団になっていただきたいこと






皆様にお話させていただき終了







明日からの台風直撃で

まさか自分が

恐さのあまり発熱することなど想像もせず

モニターツアーを無事終え

すっかり油断していたわたくしなのである…。







posted by 土佐市雇用 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

台風12号・11号の爪痕。

先週の台風12号に引き続き

今週末、またもや

大きな台風11号にみまわれた高知県





特に9日(土)夜からの暴風雨では

膝ガクガク 身体ブルブル。





久しぶりの台風直撃に

あらためて「台風ってコワイ…」と

ビビりまくったわたくしでした。




みなさま、大丈夫でしたか。




県下では浸水・土砂崩れなど被害多数。

2週続けての災害に

お力落としの方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。






心よりお見舞い申しあげます。

一日も早い復旧を願っております。







posted by 土佐市雇用 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

オシャレな狛犬。

台風の影響で

先週からずっと雨続きの高知。






今日は

本当に久しぶりのおひさま〜






それいっ

今のうち





完成に近づきつつある

宇佐まちあるきコースの

フィールドワークに行ってきたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)







暑い…ふらふら





暑すぎる…たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)





と思っていたら

目に飛び込んできた

この暑さに動じない凛々しいお姿
オサレ狛犬.JPG

凛々しい





けど





可愛い






真新しいイエローでカラフルドット柄の前掛けが

今日の抜けるような青空によく映える









妙なミスマッチ感がなんともだ。








宇佐の狛犬は

ほとんどがこのようなオサレ前掛けを着用









ううむ、なにゆえ〜。








帰りに前を通った

北代菓子店」このような貼紙が手(チョキ)
写真.JPG

ムフフるんるんですな









posted by 土佐市雇用 at 13:33| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

豪雨の前日 土佐コミは四万十町に。

翌日

あんな豪雨になるとは思わず

8月2日(土)

野菜ソムリエコミュニティ土佐は

四万十町「とおわ」へ視察に♪





行く途中

清流四万十川は濁流となり増水しており

普段めったに見ることのできない荒れる姿に

不安なキモチが若干横切る。






んがっ
P1030004.jpg
道の駅「とおわ」に着いてしまえば

そんな不安なキモチはすっ飛び

片っ端から物色タイム。








「とおわ」には

選りすぐられた地域の農産物や加工品が

美しく並べられており

購入スイッチが押されっぱなしだ。
P1030003.jpg


P1030005.jpg




●珍しいビジュアルのメロン 「しまんとマルセイユ」
P1020994.jpg



●見るからに美味しそうな「ぜいたくトマト」
P1020996.jpg


P1020997.jpg


●パッケージデザインが目を引く乾物たち
P1020998.jpg


P1020999.jpg



●四万十の美味しいお米が量り売り 嬉しい♡
P1030001.jpg


P1030002.jpg




●土佐コミメンバー全員が大絶賛した「いわき食堂」の弁当
P1030011.jpg


P1030012.jpg


P1030013.jpg
量も見た目も内容も

そして価格も申し分ないっ。








「とおわ」では

店内の商品を好きなだけ箱に詰めて

希望者には

このように 土佐手ぬぐい&土佐和紙&木(もく)レースで

パッケージしてくれるが。
P1030008.jpg


P1030009.jpg

つまりは

オール土佐ってこと。




誰かに差し上げるのであれば

ここまでこだわれば

あなたの高知愛がヒシヒシと伝わる〜♪










さて暴風雨にもかかわらず

この日「とおわ」に来た目的は

こちら
P1030014.jpg


P1030015.jpg


P1030017.jpg
しまんと おちゃくりCafeがお目当て。





四万十の栗と四万十の紅茶に特化した

スイーツCafe。
P1030021.jpg
これを味わわずして帰れまい。







開店時間は10時。

買い物も早々に済ませ

土佐コミ一同 ステキな景色を眺めつつ

静かにオープンを待つ。
P1030023.jpg








ほどなくオープンし 一番乗りで店内へ。

全員が迷いなく 

しまんとモンブランと紅茶を注文
4.JPG
濁流&増水した四万十川を眺めながら

至福のひと時…。





モンブランと紅茶を口にした途端

『お、おいしいーっ』と顔を見合わせ

満場一致で満足。
2.JPG






さて

お次は本日のメインイベント

野菜ソムリエさんのお店「四万十おおひら」

でランチだ。





期待に胸が膨らむ。





これは食事が済み

胸よりも腹が膨らんでいる記念写真。
1.JPG







その 膨らんだ腹にはというと

●食前ドリンク はちみつと梅のジュース
P1030029.jpg



●前菜 
P1030031.jpg



●まくわうりの冷製スープ
P1030033.jpg




●イサキのお刺身
P1030035.jpg




●イチジクの白味噌仕立て
P1030036.jpg




●揚げ物と煮物
P1030037.jpg



●赤パプリカのソースでサラダ まるでアート
P1030040.jpg




●鮎の塩焼き
P1030042.jpg




●ミョウガご飯とお漬物 汁物
P1030043.jpg



●デザート 梅酢のゼリー
P1030045.jpg




●コーヒー
P1030047.jpg
これだけのお料理が 収まっていたのである。






料理人の中谷さん。

食べ盛りの熟女たちの胃袋を

120%満たしていただき 本当に本当にありがとう。
3.JPG
秋にも絶対行く!と心に誓い

求められもしないのに

皆に2度も宣言したわたくし。







そして

帰りの道中では

「アトリエ四万十」にも立ち寄り
P1030056.jpg




P1030057.jpg




P1030060.jpg




P1030059.jpg
誰よりもいち早く名物「焼き立てカヌレ」を購入。


そして

誰よりも早くその場で食べ始めたわたくし。
P1030068.jpg



10407194_352900541527247_1294339813179468747_n.jpg
一心不乱である。

心なしかニンマリしている様子が伺える。




一心不乱にカヌレを味わっていたら

その食いつきようを気の毒に思ったのか

店主が

これをサービスしてくれた
P1030070.jpg
シアワセとは

きっと今日みたいな日を言うのねン





再度 至福のひと時を満喫。





更には

「こっこらんど」にも立ち寄り
P1030079.jpg



P1030077.jpg
ロールケーキとプリンをゲット。





実は今まで黙っていたが

「とおわ」では

ソフトクリームも食していたことは

ここだけの秘密にしておく。





そこのアナタ

ドン引きしてませんか





























posted by 土佐市雇用 at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。