2014年07月11日

宇佐まちあるき奮闘ちう♪

現在

当協議会と

土佐市のまちあるきガイドグループ「とさあるく。」で

力を合わせて手(グー)

宇佐地区の

まちあるきコースをつくりゆうのは

このブログを

ご覧いただきゆう方なら

百も承知







さて





コースも随分と決まってきたので

「この辺でいっちょ

リアル体験をしてみねばっ」と

お客様になったつもりの

フィールドワークを実施。








その際

毎日新聞の錦織デスクカメラも同行し

取材してくれた








錦織氏は

熱心な地域活動に

理解と共感が深く

とっても柔軟な脳と行動で

チャーミングなお方なのだ。















その時の様子を

まさに高知県が台風真っ只中の

10日付朝刊に掲載していただいた。
P1020770.jpg




P1020768.jpg






記事中

ひときわ目立つ黄色のポロシャツ着用

当協議会 観光事業スタッフの田尾クン
P1020766.jpg
とさあるく。の会長である元気クンと

麦わら帽子の似合う男子として

『麦わらブラザーズ』を結成し






たとえ室内の写真撮影時でも

「これをカブりましょうひらめき」と

麦わらブラザーズの一員として

その役割を忘れない

あっぱれな心意気。









これからの

ブラザーズの活躍が非常に楽しみだ。







たとえ雪の日でも

ブラザーズとしての任務を

全うしていただきたい。








さて 今後

宇佐まちあるきの

コースポイントとして人気沸騰間違いなしの

綿菓子製造マシーン







錦織氏の年齢は知らないが

そこそこ大人の男性が

人生初

綿菓子製造マシーンで

綿菓子をつくるサマを

見届けさせていただいた
錦織氏人生初の綿菓子製造体験.jpg





なかなかの

不器用ぶりが印象深い。







posted by 土佐市雇用 at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。