2014年07月30日

イ草の泥染め作業を見学♪

言いたくはないが

毎日 うだるように暑い






信じたくないが、まだ7月もうやだ〜(悲しい顔)






そして






高知の暑さは

これからが本番という

追い打ちをかけるような事実たらーっ(汗)





こんな炎天下のもと

約2週間にわたって行われるイ草の収穫。








イ草は収穫後

鮮度が落ちないうちに

刈り取ったそばから

泥染め作業場へと次々運ばれる。





『泥染め』……?





イ草は

「泥染め」という作業をすることによって

ツヤ弾力性・粘りを生み出し

あの畳独特の美しい色合いや

香りとなる。



また

イ草が元々持っている

吸放湿性やアロマ効果

空気の浄化

抗菌効果などを発揮する。






イ草は イ草のままでは商品にはならない。





イ草が畳になるためにも

商品になるためにも

泥染めは欠かすことのできない

大事な作業だ。








あっexclamation×2

作業場にトラックが来た来たるんるん
1.jpg

このトラックが

一日5往復くらいするそうダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)








泥染めされたイ草は

ちょっとしたおうちの広さくらいはある倉庫で

約半日かけ

大きな乾燥機で乾燥するため

収穫は

その日に乾燥できる量を刈っていく。





つまり

軽トラ5往復分が

一日に乾燥できる量ということだ。







それが約2週間続く






泥染め用の泥、準備OKひらめき


泥は淡路島産。
2.jpg
泥はポンプで隣の機械に流され





お母さんが一束ずつ泥つけ
3.jpg




4.jpg




5.jpg

7.jpg



クルッと一回りしたら

お父さんが引き上げコンテナに並べていく。
8.jpg
こうしてみると

あらためて

イ草の背丈の高さに驚く








9.jpg


10.jpg




11.jpg







軽トラ1回の運搬でこのコンテナ一つ分

つまりは一日に5つ分
14.jpg



13.jpg




いったい泥染めとはどうやって行うのか

常々疑問に思っていたが





はじめてみるイ草の泥染め作業に

わたくしも

他のスタッフも

「ほォォ〜」と見入ってしまった。







お父さんが

見入っている我々に

「今ならまだ収穫しゆうき 見てきたら?」


教えてくれたので





「それーっダッシュ(走り出すさま)」と急いで畑へ。






なぜならイ草の収穫は

朝の4時頃から始まり

8時頃には終わってしまうので

まだ

見たことがなかったのだ。











急いで行ったおかげで

この最後の一畝の収穫を見ることができた。
刈取り後2.jpg
まさしくギリギリセーフ






刈りとったあとは

束にできない短いイ草がいっぱい落ちており
刈取り後1.jpg
これがまた

フカフカで気持ちイイのなんのって〜
写真.JPG
あ…失礼







イ草の芯には

灯心というスポンジ状の組織があるので

見た目と違って

フカフカなのだ。





だから

畳で寝転がると気持ちいいんやね





カエルもフカフカを満喫ちう
フカフカふとん カエル.jpg
















posted by 土佐市雇用 at 11:17| Comment(0) | ひとびと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

「輪紙の会」はんなり出店♡

海の日の

7月21日(月)






須崎市では

このようなイベントがありました。
P1020811.jpg





P1020812.jpg







土佐和紙インストラクター達のグループ

輪紙の会』は

昼の部 浴衣ではんなり女子時間黒ハート

に出店わーい(嬉しい顔)






昼の部は

体験コーナーや雑貨のお店がいっぱい手(パー)







輪紙の会は

箸袋つくりレクチャーと

土佐和紙を使った小物を販売
P1020988.jpg



P1020989.jpg



P1020993.jpg

ブースもキレイぴかぴか(新しい)にできましたるんるん








商品やレクチャーを通じて

ステキな出逢いあり

驚きの出逢いあり

と、この日も充実の出店。










ちなみにお隣ブースは






土佐市で女子力と言えば

三彩」さん。
P1020991.jpg
お二人ともおそらく

自社フェイスマスク「りぐる」の効果と思われる

お肌ツヤツヤ





いいんです。

我々「輪紙の会」は素朴が売りですから





ツヤツヤでなくとも。






素朴感が伝われば







posted by 土佐市雇用 at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

キリンサイにご対面♡

連休明けで

脳みそがゆっくり回転の今日




キリンサイブランド化協議会メンバーに連れられ

サンサンと照りつける太陽のもと

船でキリンサイの養殖場にゴーっ船




集合場所は

土佐市宇佐町の

「高知大学総合研究センター
     海洋生物研究教育施設」
写真@.JPG








思い返せば数年前………もうやだ〜(悲しい顔)








3メートルの波の中

ホエールウォッチングに出航し

私のとんでもない船酔いのせいで

あと少しでイルカに遭遇という時に

船を引き換えさせるという

乗船者全員に大迷惑をかけ

相当な汚点を残したいきさつがある。







研究所に車を走らせつつ車(セダン)

「引き返すなら今だ…」








心の中の私がつぶやく。






仕事の責任と

もう二度とあんな思いはしたくないという

葛藤を繰り返しながら

皆には悟られぬよう笑顔で到着。









着いたからには

出航せねばなるまい。








腹は決まった。








同船する

キリンサイブランド化協議会 Mr.和食(わじき)会長
写真A.JPG
わたくしの不安など無関係

余裕のシェレオツないでたち。






今度こそ

他人さまを巻き添えにしてはなるまいと

人知れず心に固く誓う手(グー)








ところが

わたくしの不安をよそに

船はあっけなく養殖場につき








和気あいあいと見学へ。







この籠の中には成長途中のキリンサイが。

10センチに満たないときは魚に食べられてしまうので

こうして保護しているのだとか。




フムフム。
写真B.JPG

写真C.JPG





・同協議会 Mr.所(ところ)副会長

 長靴と厳しい表情が似合うとりますね。
写真H.JPG





次は

大学内の水槽で養殖されているキリンサイを見学目
写真D.JPG







「キレイ〜
写真E.JPG

パツッとしてプリッとして

グリーンで透明感があって。

ツヤツヤでピカぴかぴか(新しい)ピカしている。







生まれて初めて触れる

生(なま)キリンサイの感触に

テンション上がり気味のわたくし
写真F.JPG



写真G.JPG
想像以上の感触だ








柔らかいとおもって触れたお肌に

女子高生くらいのハリ感があり

驚いた






といったらお分かりいただけるだろうか








誰のお肌を想像するかは

おのおのにお任せするとしよう。






















posted by 土佐市雇用 at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

土佐市の野菜ソムリエさんがカフェオープン♪

昨年度

当協議会で実施した

女性起業支援セミナー





この講座の卒業生

山崎優子さん

6月1日にカフェ『ハニーガーデン』をオープン





自分らしい人生を歩みたいと

お仕事を退職され

ご実家を改築し

次のライフステージは

ずっと夢だったカフェオーナー。






やっと

うかがう事ができました

P1010714.jpg





店内からは

可愛らしいミニガーデンかわいいかわいいかわいいを眺めることができる。
ハニーガーデン.jpg







山崎さんは

野菜ソムリエの資格をお持ちなので

高知の

美味しいお野菜とフルーツをいっぱい使ったメニューを

提供したい手(パー)と前々からおっしゃってたとおり
P1010715.jpg

フルーツ盛りだくさんの

「フルーツモーニング」がメニューにっ






これは 嬉しぃ〜わーい(嬉しい顔)







店内は

オープンキッチンるんるん





おうちみたいでホッとする。







厨房では

山崎さんがわたくしのために

「ごちそうサラダランチレストラン」をつくってくれており
P1010720.jpg








待っている間に

ギャラリースペースの

絵手紙展を鑑賞。
P1010722.jpg


P1010721.jpg







こういうちょっとしたスペースを大事にするのも

山崎さんらしい。








さて まずは

●赤パプリカと玉ねぎと人参のスープ
P1010724.jpg









●グリルチキンのクリーミーサラダ
P1010725.jpg

写真.jpg
ここにかかっていたソースが

すごく美味しかったので

「山崎さん、コレおいしいっ







と言ったら








「嬉しい〜るんるん

試行錯誤して作ったソースながよ

って。







●クロワッサンサンドとドリンク
ランチA.jpg
完熟メロンとクリームチーズのサンドは

ジューシーで何個でも食べれそう。







ていうか

出されたら食べるけどね








女性にボッチリ〜な量と

バランスの良い野菜とフルーツがいっぱいの

まさしく

『ヘルシーごちそうサラダランチ』







お隣では

50代らしき女性が

70代らしき女性に

「ここのランチはお野菜とフルーツがいっぱいなのよひらめき

もう、何度も来たのよひらめき







と 常連であることをアピールしていた。





私も早く 常連にならなければっっっ




【野菜ソムリエカフェ ハニーガーデン】

住所       高知市朝倉甲291−1
営業時間    8:00〜17:00(OS 16:30)
定休日      水曜日
電話番号    088−877−8915
P1020802.jpg


P1020804.jpg


P1020803.jpg










posted by 土佐市雇用 at 16:37| Comment(0) | ひとびと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

土佐のちょいワク体験コレクションが記事に!

昨日

このブログで

モニターツアーのご報告手(チョキ)をしたが





実はこのモニターツアー

高知新聞の敏腕記者カメラ 五十嵐氏と

ケーブルテレビ映画が随行。




いつも 何か取材していただくたび

出川真っ青がく〜(落胆した顔)のリアクションで

新鮮な驚きを惜しげもなく表現する

五十嵐記者.






今回も同様 出川真っ青







今朝の

高知新聞朝刊記事では






体感した新鮮な驚きをもとに

取り組みへの期待と併せ




土佐市の素晴らしい素材を

しっかりと捉えてくださっている。
P1020798.jpg



P1020797.jpg


posted by 土佐市雇用 at 15:32| Comment(0) | とさあるく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。