2014年06月03日

土佐市のちょいワク体験コレクション@

ここでよくお伝え演劇しゆうように

現在

当協議会では

土佐市のまちあるきガイドグループ

『とさあるく。』と一緒に

宇佐のまちあるきコースを開発中手(チョキ)






で、実は

それと並行して






高岡や宇佐の

まちあるきにいらしたお客様に

(そうでない方にも)

もっと

土佐市で楽しんでもらおうと

市内全域で

ちょこっとした体験型のメニューもたくさん作りゆうがね






5月31日(土)は

そのメニューのモニター体験第1弾






この日は

[ブルーベリー収穫アイスクリンモリモリ体験]






ラッキーなモニターは

市内外からの女性3人かわいい





出発前

当協議会観光事業担当

ニューフェイス田尾くんの説明を

気もそぞろに聴きゆう。
P1020819.JPG







田尾君からの説明も終わったところで

いざ しゅっぱーつ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)






ブルーベリーハウスの前では

農園主の

西本澄夫さんと奥さんがお出迎え
P1020822.JPG






収穫の時のコツや注意点ひらめき

美味しさのヒミツなどをレクチャーメモしてくれた。
P1020824.JPG





なかなか見れないブルーベリーの大群を前に

モニターさんたちは

まず写真撮影を開始カメラ
P1020834.JPG
ひとしきり撮り終われば






いよいよ収穫







西本さんちのブルーベリーは

大きくて甘いっ




とにかく 大きくて甘いっ。
P1020832.JPG
「食べながら収穫しいや〜わーい(嬉しい顔)」という

西本さんのお言葉に誰もが甘え





もいで(ちぎって)は頬張り

頬張りつつ収穫するという

難しい技を誰もがいとも簡単にこなす。







ドンドンこなす







入れ物いっぱいに収穫されたブルーベリー、

今度は 選別。




西本さんの選別作業を見る目
P1020837.JPG


P1020838.JPG

P1020839.JPG






みなさま

ご自分の分はパック詰め
収穫したブルーベリー.jpg


P1020841.JPG
お値段にすれば相当な量なので

ご満悦〜






最後は 

お世話になった

西本さんご夫妻と記念撮影
P1020842.JPG
各自の手には 

山盛りのブルーベリーが。







西本さんに

お名残惜しい別れを告げ






お次は

宇佐の川崎アイスクリンさんへ。




自分で好きなアイスクリンを盛り付けるるんるん




ちょっとしたコツを教えてくれる

川崎さん
IMG_6124.jpg
「ここのところに こうやって力を入れて〜」






では

やってみましょう
IMG_6131.jpg
イチゴとブルーハワイとバニラ





自分好みの味をチョイスキスマークするのも

自分で好きな分量を盛れるのも

楽しい






いや、

とても楽しそうだ〜






「うらやましいナ…」と

指をくわえて見ていたら

この日 同行していた

県職員の中井クンがご馳走してくれると言ったので

迷わずイチゴとブルーハワイをチョイス。





中井クン

ただ 付いてきただけかと思ったら

この日一番の働きを見せ

お株 急上昇なり右斜め上ぴかぴか(新しい)











ここでもまたもや

頬張りながら

アイスクリンの秘密を聴く面々。
P1020844.JPG



最後は

隣の神社でアンケートを記入していただき

終了。






でも

時間があったので

現在 開発中の

宇佐まちあるきコースをちょっとご案内して

とっても喜んでもろうた。





こういう

ちょこっとしたワクワクが体験できるメニューを通じて

土佐市の素敵な

場所モノをいっぱい知ってもらえたら嬉しいな。





これから

第2弾、第3弾内容を変えながら

モニター体験をするきね。




乞う ご期待〜



























posted by 土佐市雇用 at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。