2014年05月22日

葉わさび畑にin♪

昨日は 暑かったねー




そんな

暑っつい中たらーっ(汗)

土佐市にある「葉わさび畑」に行ってきた車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
P1010442.jpg


P1010443.jpg
葉わさびの緑がまぶしいやら

空の青さがまぶしいやら

目がショボショボ







一株

ガバッexclamationと抜いてみた手(チョキ)
P1010444.jpg
正しくは、抜かずに刈り取るらしい…





「こういう茎は捨てるがよ」


農家さんが指差したところには黒い筋。
P1010445.jpg
風で強くこすれたりしたら

こんなになるとのこと。





風さん

どうぞ やさしく吹いてねハート





葉わさびと言うのは

この茎の部分を使い

青々と茂っていた葉は廃棄される。






そう

こんな感じで十把ひとからげに





P1010448.jpg





わたくし

この

十把ひとからげの束を

喜び勇んで持ち帰り

これから協議会で

色々試してみるのだ






何かに使えれば

葉も

青々と茂った甲斐があるというものだろう。










posted by 土佐市雇用 at 10:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

こだわり農産物展示・相談会

昨日

高知県主催の

こだわり農産物展示・相談会」にin♪






販路を求める

県下の農産物や加工品が大集合
P1020061.jpg


P1020062.jpg








会場中央には

農産物と加工品がズラリ
P1020063.jpg






それらを

取り囲む30の出展者ブース。




全部のブースの方とお話はできんかったけど

ご紹介





●吉村忠保さん

食べるお花のエディブルフラワーや

カラフルな「にじいろ菜」
P1020067.jpg

P1020065.jpg



●ハッピーファーム(有)

トマトとトマトの加工品
P1020069.jpg

P1020070.jpg




あっ

土佐市の

●土佐黄金虚空蔵(こくぞう)研究会

生姜と加工品
P1020071.jpg





●間城農園

柑橘と加工品
P1020072.jpg




●(有)大串農園

柑橘と加工品
P1020073.jpg


P1020074.jpg





またまた土佐市から♪

●(有)池一菜果園

フルーツトマトと加工品
P1020075.jpg






●鰍黷「ほく未来直販事業班

お山の青果いろいろ
P1020076.jpg






●平岡ぶどう園

ピオーネなどの干しブドウ
P1020077.jpg




普通の干しブドウの3倍はある大きさ

そしてずっしりとした果肉感と濃厚な甘味
P1020079.jpg

一箱 1万円なり。
P1020078.jpg






●南国市地域雇用創出推進協議会

玉ねぎペースト
P1020080.jpg
同じ事業のお仲間です♪




●愛農高知有機生産組合 井上正雄さん

有機栽培玄米・有機栽培野菜
P1020082.jpg





●高知水田農園
P1020083.jpg


水田さんは野菜ソムリエなので

さすが見せ方も素晴すぃ〜。
P1020084.jpg

P1020085.jpg






●潟Aースエイド

有機葉にんにくと加工品
P1020086.jpg





●西島園芸団地

マスクメロン・アップルマンゴーなど青果と加工品
P1020087.jpg





●さんさんファーム

ミニトマト「乙女の涙スイーティア」
P1020088.jpg







本日

わたくしが一番お目にかかりたかった


●おおのみエコロジーファーマーズ

大野見米
P1020089.jpg
農家の清水さんが こんもりとヨソってくれ

お三人が温かく見守る中で

美味しい大野見米を試食させていただいたよ




おおのみのブースだけでなく

お忙しい農家さんご自身が

こういったブースに資料を揃えられ

販路を確保するために出展されるというのは

本当に心意気を感じます手(グー)



また

そうした農家さんと

お話をさせていただける機会があることは

わたくしたちにとっても

大変貴重だと言えます
P1020090.jpg





●西込柑橘園

みかん果汁・青みかんを使った「しばてんサイダー」
P1020091.jpg

P1020092.jpg





●潟Eィンドファミリー

夏秋トマト・さつまいもペースト
P1020093.jpg

キム兄がおるかと思うた…わーい(嬉しい顔)




トリは

嬉しいことに またまた土佐市の

●(有)川澤青果

にんにく・黒にんにく加工品
P1020094.jpg

川澤さんとは

お互いお目にかかるタイミングを考えていた時だったので

「ぼっちりひらめき

と しばし話し込みました。





会場は大盛況で

熱気がムンムンexclamation&question





高知の豊かで素晴らしい農産物に

どうか

たくさんのご縁が生まれますようにぴかぴか(新しい)


























posted by 土佐市雇用 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

明日は

明日は

何と言っても





中土佐町の「かつお祭り」やぉ






早々にチケットもゲットし手(チョキ)
P1010990.jpg
行ってくるぞね車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)







不漁だったかつおの水揚げも

今日は7トンくらいあったらしいので

明日は問題ないとの事







今夜は

安心して眠る






posted by 土佐市雇用 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

イチ押しのブルーベリー♪

自他ともに認める

食いしん坊のわたくしが

昨年

あまりのオイしさに度肝を抜かれ

夏の間 

毎日、スムージーに使用した

あの名品

西本農園』さんのブルーベリーの時期が

とうとうやってきたexclamation





ついでに言うなら

ブルーベリーなしの生活を恐れたわたくし





大量購入し冷凍でストックしたにも関わらず

冷凍室のドアを閉め忘れるという

ショッキングもうやだ〜(悲しい顔)な出来事に見舞われ

一気にブルーベリーをダメにし

深く落胆したことが昨日のように思い出される…。




心の底から待ちわびた

この季節。





先日

ドラゴン広場の産直「あおぞら市」に並んでいるのを

見つけたときゃ思わず小躍り





早速

今年も西本農園を訪問。






訪問前に連絡をしたら

そろそろ来る頃やと思いよった(笑)」と

すっかり見透かされていた模様わーい(嬉しい顔)






ご期待に添えて何より。





当協議会の新鋭スタッフ田尾くんも同行し

1年ぶりの西本農園へ
P1010991.jpg
西本農園さんは

お花も育てられているので

ハウスにはお花とブルーベリーが同居。





P1010992.jpg


P1010994.jpg


P1010993.jpg


P1010997.jpg
鈴なりとはこのことなりね〜






初のブルーベリー見学で

西本さんの説明をとても楽しそうに聞き入る田尾くん。
P1010995.jpg
そうやぉ♪そうやぉ♪






わたくしは昨年

体験済みなので余裕の見学ハート
P1010999.jpg


P1020001.jpg



「ちぎって食べながら見いや〜ぴかぴか(新しい)


待ってましたの一声を西本さんからいただき

田尾くんと

フレッシュブルーベリーをパクつきながら見学。






とうとう

試食会と化したハウス見学。






西本農園のブルーベリーの美味しさの秘密は

ハウス栽培という事。

これがいわゆる露地ものだと

酸味が強い。

西本さんちのは本当に本当に甘いのだ





その甘さを更に際立たせているのが

完熟販売という事。

なので店頭に並んでも

一日二日しか持たない。

それくらい完熟で販売され

本当に本当に美味しい





ジャムなんかも

お砂糖いらずの果実100%でいけちゃうのだ手(チョキ)









あらためてそんなことを思い出しながら

パクつくわたくしの横で

西本さんの奥さんは

せっせあせあせ(飛び散る汗)とカゴに収穫。
P1020002.jpg
わずかな滞在時間の間に

ちゃちゃっとこれだけ集め
P1020004.jpg
お土産に持たせてくれた〜exclamation





食いしん坊のわたくしだけでなく

普段はポーカーフェイスの田尾くんも

思わず笑み。






そして お花まで〜
P1020006.jpg




西本農園さんの

素晴らしいブルーベリーは

土佐市ドラゴン広場産直「あおぞら市場」で手に入る




収穫は

6月末までくらいやき

日々

わたくしと皆様の争奪戦もありうるかと〜





















posted by 土佐市雇用 at 09:20| Comment(0) | ひとびと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

−20℃でまさかのスカート。

真夏晴れを思わせた

気温グングン上昇の昨日。






高知県内では唯一であろう

土佐市の「葉わさび」加工場にinるんるん






まずは そう。

そうだよね。






こうなるよねひらめき
P1010971.jpg

これにマスクも着用し

念入りに手洗いしたあとは

ボディにまんべんなくコロコロをかけ

いざ 加工場へ。
P1010980.jpg





葉わさびと言っても

食用にできるのは茎の部分のみ。

加工場には「茎だけ状態」で届く.






目視できるごみを水で落とし
P1010974.jpg





並べて3センチ程度にカット
P1010975.jpg




P1010977.jpg





洗浄 殺菌
P1010976.jpg


P1010979.jpg
などの過程を経て

3キロづつに袋詰めされ

それを一箱5個入り15キロで出荷するダッシュ(走り出すさま)





出荷する際は冷凍.





ここまで呑気にフムフム

工場長の説明を聞いていたわたくし。






「それでは冷凍庫へ」

という

工場長の言葉に

ノコノコとついていき





工場長が

何やら

重そうな扉のスイッチを押せば

重々しく開いた扉の隙間から

スモーキンexclamation






小林幸子のステージッexclamation&questionがく〜(落胆した顔)







ま…





ま、まさか






若干たじろぎを見せた私に

「−20℃にスカートですから

寒かったら言ってくださいね」


私のいでたちを一瞥し

優しく声をかける工場長。







甘く見ていた加工場見学






いたしかたあるまい。







ここまで来て見ない手はない。






女は度胸ぴかぴか(新しい)と言うではないか。





スカートのまま

−20℃の密室に突入
P1010983.jpg



P1010985.jpg
あら、意外と大丈夫黒ハート





とタカをくくっていたら

ものの数分で

脳みそキーーンっ…。





かき氷も食べてないのに

キーーンっ。





冷凍室を誰よりも満喫もうやだ〜(悲しい顔)









posted by 土佐市雇用 at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。