2014年02月14日

ここはドコ?

昨日

2月13日(木)




かねてよりお伝えしていた

NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサーの

尾関憲一氏
を講師にお迎えし



まちあるきガイド養成講座

『あなたが歩けばまちおこし』
ブラブラから見えてきたこと
〜隠れた”面白さ”を見つけ出す



を開催したよ手(パー)
s-001.jpg

s-004.jpg




町の面白さを発見するヒントが

ギュウギュウ詰まって

聴講された皆様も わたくしも

「あっという間」の2時間。
s-006.jpg


メディアの最前線で

幅広く支持される番組作りをされている

尾関さんのお話は

「最先端のアナログ」といった感。




今回のお話を活かして

これからの土佐市のまちあるきが

より楽しく より面白く 

更に充実したものになり

観光ツールとしての役割を十分に果たせるよう


してゆかねばなりせぬ手(グー)







そして

ちょっと前にブログで

わたくしが

尾関氏の送迎車(RV)ダッシュ(走り出すさま)をすることに触れ

「車中で何を話せばいいのやら〜

と 書きましたが…




話すもなにも

たかだか

土佐市から新阪急ホテルへの送迎で

尾関氏もろとも迷子になるという

致命的ミスにより

車中は緊張感漂う事態に。







しまいにゃ

東京人の尾関氏に



「私は いったい どこを走っているんでしょうか…もうやだ〜(悲しい顔)



と尋ね



ふと我に返り



「大丈夫ですexclamationご安心下さいexclamation×2


と 


何も知らない土地で

ひたすら迷走する車に乗せられ

そんなこと言われたら

とても安心どころではないだろうという言葉を吐き




迷走車(RV)すること数十分後




見慣れた街の明かりひらめきの大群が

遠くに見えたとき



「あっexclamation見えました。見えましたよっ。


あれが高知市の中心部ですexclamation×2




と 

極寒のヒマラヤから生還したかのようなテンション

報告を受けた尾関氏の心境は

いかばかりであったろう




尾関氏には

帰京後

一日も早くこのことを

忘れてほしいと思っている。




















posted by 土佐市雇用 at 14:13| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。