2014年01月31日

レシピコンテスト表彰式♪

当協議会で

昨年2月に実施した

「〜土佐市の農水産物を使って〜

お土産レシピコンテスト こころを掴むヒット商品をexclamation×2




昨日 ドラゴン広場で

その表彰式ぴかぴか(新しい)を行いました。




このコンテストの目的は

当協議会による

最優秀賞の商品化。





最優秀賞の作品

じんじゃあむ」の材料が

生姜と新高梨であったことから

梨の時期を待って商品化に着手手(パー)




えらいこと時間がかかったたらーっ(汗)ように思いますが

実は

「待つ」という

空白時間が流れていたのでございますかわいい




ここから臨場感あふれる

表彰式の様子をご覧下さいるんるん




●当協議会会長(市長)のご挨拶カラオケ
030.jpg





●JAとさし賞 

作品名「トマトジュレ」

受賞者「松岡 操子さん」
044.jpg


090.jpg



●土佐市商工会賞 

作品名「とさのまるごとイワシバーグ」

受賞者「大崎 奈智子さん」

054.jpg


096.jpg




●最優秀賞

作品名「じんじゃあむ」

受賞者「高知県立高岡高校と
          野菜ソムリエコミュニティ土佐」

s-058.jpg



市長から賞状の授与
063.jpg


商品は「じんじゃあむ」の製造・販売をして下さる

土佐市の老舗洋菓子店コリーヌから高校生に♪

068.jpg



高校を代表して授与された3人♪

みんな可愛いっス揺れるハート
111.jpg



野菜ソムリエコミュニティ土佐を代表して野瀬美千子さん
s-077.jpg




s-105.jpg



●「じんじゃあむ」のラベルデザイン

原案を書いて下さった高岡高校 神原遥さん

それを仕上げて下さったイラストレーター なかひらじゅんこさん

085.jpg



お二人の周りには 心なしか

アーティストチックな雰囲気が漂う〜
107.jpg




●記念撮影カメラ
088.jpg






この後

「じんじゃあむ」をを使った

色々なお料理の試食会をしましたよレストラン




ジャムと言うからには

パンに添えていただくとか

ヨーグルトにあわせるとか。





そのほか

ひらめきじんじゃあむパイ

試食会では一番人気黒ハート
s-005.jpg



ひらめき鶏肉のじんじゃあむ焼き

男性が大喜びグッド(上向き矢印)
s-037.jpg



ひらめき豚肉のじんじゃあむソース

食べ盛り女子高生達。

食べ始めたら止まらんなっちょりましたわーい(嬉しい顔)
s-102.jpg



この「じんじゃあむ」

実はお料理のバリエーションがいっぱい。




とっても簡単で豪華なお料理が

じんじゃあむを使うだけで

チャチャッとデキてしまうところが

憎いヤツキスマーク




こうしてみると

たくさんの方に関わっていただき

一つの商品ができたのだなぁと

改めて感じたこの日




このほかにも

レシピコンテストの審査員をして下さった方々

梨や生姜を提供して下さった農家さん

商品化にあたり

分からない事をいろんな人や機関にも尋ねました。




色んな方面で

本当にたくさんの方にご協力いただきました。



この場を借りて

心よりお礼申し上げます.




そして何より

「じんじゃあむ」が世に出るためには

それを『商品』という形で

市場に出して下さる方がいないと

いくらいいモノでも それは ただの『モノ』。






当協議会の趣旨に共感

勇気と決意を持って

製造・販売に取り組んで下さった

土佐市の洋菓子店コリーヌ様
には

本当に感謝せねばなりません





これから

「じんじゃあむ」が

地域の皆様に愛され

たくさんの方に

ご利用いただける商品になるよう

どうぞ

皆様 よろしくお願いいたします






この日の夕方には

「じんじゃあむ」商品化のニュースを

テレビ高知で放送していただき
P1010284.jpg


現代の名工 島田シェフも大絶賛exclamation×2
P1010288.jpg



市長も気合充分手(チョキ)
P1010290.jpg



販売開始告知も抜かりなしっ(^^ゞ♪
P1010292.jpg



本日1月31日の朝刊には

こんな記事まで〜
H26.1.31高知新聞朝刊記事.JPG










posted by 土佐市雇用 at 10:42| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

フォローアップミニセミナーという名の女子会!?

昨年の10月から11月にかけて

計6回実施した

女性起業支援セミナー
〜私らしい人生を手に入れる〜

『個人事業主という生き方』講座




このブログでもお伝えしましたが

受講された女性の皆様が

明るくて元気で楽しくて





なので

講座が修了する頃には

まるでチームジャパンのような結束感手(グー)
010.JPG




そこでっ




講座後の近況報告会を兼ねて

地域で頑張り輝く女性事業者をお迎えし

女性ならではの

経営のご苦労や悩み、その対処法

あるいは事業アイデアなどなどをお伺いする

定期的な機会を設けることにしまし
手(チョキ)





題して

「フォローアップミニセミナー」




初回ゲストは

わたくしが自信を持ってご紹介する

(有)戸田商行取締役 戸田実知子さん
s-P1010315.jpg




(有)戸田商行

わたくしがこのブログでたびたび熱くどんっ(衝撃)語る

全国でも希少な木毛産業の

日本一シェアひらめきを誇る会社です。



事務方から経営に携わるようになったいきさつや

ご自身も勉強を重ねている真っ最中であることなど

戸田さんの勤勉ぶりに

皆さん、熱心に耳を耳傾けておられました
s-P1010311.jpg





戸田さんのお話のあとは

みんなで近況報告会
s-P1010308.jpg

s-P1010312.jpg
皆さんの発言やお話を伺いながら

こうして時折顔を合わせて

状況報告や意見交換をするのって

とてもイイなぁシミジミ思ったりして




それぞれが全員の応援団演劇って感じ。




なんだか

皆さんの明るい笑顔わーい(嬉しい顔)を拝見し

この日、実は一番嬉しかったのは

わたくしだったのかも〜かわいい





更にこの日は

講座で講師を務めていただいた

愛媛県の(株)エンカレッジ 玉野さんから

大きな菓子箱が届けられ



更に

受講者のニラ農家 森岡さんからは

ニラのジェノベーゼを使ったニラピザの差し入れ




更に更にexclamation×2

同じくパティシェの濱田さんからはケーキの差し入れ




まだまだあるよっ手(パー)

櫻木さんからは天然酵母で焼いた食パンなど



机一面に美味しい食べ物が並び

そりゃ 話も弾むっ揺れるハートてもんでして






次回は

受講者の山崎さんが

6月にオープンするカフェでの開催になりそう。



山崎さんのカフェでも

きっと美味しいモノを前にして

話が弾みグッド(上向き矢印)

ついでに お腹もいっぱいになるに違いない。




あくまでも

勉強会ですからねーーーっ^m^















posted by 土佐市雇用 at 13:41| Comment(0) | 研修・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

デスクの癒しグッズ♡

まちあるきの立ち寄り店舗

純喫茶キューバ」さん。




年末のご挨拶に伺った際

カウンターに何やら

ゆらゆらと小さくゆれる白い物体を発見




近づいて見れば

光に反応して揺れる

雪だるまの形をしたグッズ

s-P1010306.jpg



その小さな動きが

なんともなんとも可愛いらしくて

思わず

うっ可愛い…

声を漏らしてしまった。




しかも

その間もゆらゆらと揺れるもんだから

ついには可愛いを連呼




連呼する私に

そんなにっ!?と驚くキューバさん。




そしたらね



キューバさんがわざわざ

帽子の色が違う雪だるまを

2つ持って来てくれた。




「う、嬉しい…♪」




雪だるまにも

キューバさんの心遣いにも

キュン





なので

黄色いお帽子の雪だるまは

殺伐とした職場デスクに。




青色お帽子の雪だるまは

いつも自宅でお留守番してくれゆうワンコ

豆柴「ゆず」の近くに


置いちゅうがひらめき



年明けから

(多分)わき目も振らず

(おそらく)ひたすら仕事一筋に

取り組むわたくしのそばで





ふと気づくと

呑気にゆらゆらと揺れる

このグッズに

ついクスっ♪と微笑んでしまうがね。





まさに 癒し〜〜〜





けんど

こないだ お仕事がお休みの日に

豆柴ゆずが一点を見つめて

緊張しちゅうきがく〜(落胆した顔)

どうした事かと思うて

視線の先を追うと

ゆらゆらする雪だるまがっexclamation&question




どうやら

ゆずには得体のしれない物体らしく

癒しどころじゃなかったがやね…



まっこと すまんことだったちや(;一_一)。

















posted by 土佐市雇用 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

「宇佐一本釣りウルメ」の干し作業シーズン

今日は

いかにも冬らしい晴天晴れ寒風ダッシュ(走り出すさま)乾燥





朝から

土佐市宇佐町に用事でお出かけ車(セダン)




あっ、仕事やきね手(パー)わーい(嬉しい顔)




仕事を済ませ

新年のご挨拶に数件家訪問。





そのうちの1件

吉永鰹節店』へ行ったら

ちょうど今日から

ウルメを干しゆうと言うので

遠慮なく見せて目もろうたがるんるん





今年も遠慮のなさは天下一品
写真.JPG
今日みたいなお天気の日は

干すのにぼっちりながよね〜





屋上一面に

一本釣りで水揚げされた

美しいフォルムのウルメ達が

整然とならんじゅう






わたくしの頭の中は

これらがいい感じに干しあがり

いい感じに焼いて

炊き立ての白いご飯と一緒に食べる光景が

ありありと浮かび

知らぬ間に唾液が大量放出状態たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)





それを吉永さんに悟られぬよう

写メカメラをバチぴかぴか(新しい)バチ撮り

今年も

この変わらぬ風景に出逢えた喜びを噛みしめる。






心の中で

「吉永さん、あとは頼んだよっexclamation」と

一生懸命作業する吉永さんに勝手に頼み




勝手頼まれているとは知らない吉永さんは

「できたら分けちゃうきねるんるん

と男前なことを宣言手(チョキ)






あとは

上出来のウルメを待つばかりだ。


















posted by 土佐市雇用 at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

「じんじゃむ」完成からのお披露目会〜♪

以前

当協議会で実施した



〜土佐市自慢の農水産物を使って〜
  『お土産レシピコンテスト』
omote.jpg




かれこれ

1年近く前になりますねぇ…






遠い目をしていてはいけませぬっ







ちゃーーーんと

商品化に向けて動いておりましたよ手(チョキ)





なんせ

最優秀賞作品が

生姜新高梨を使ったジャム

その名も「じんじゃあむ」



新高梨の収穫時期になるまでは

取り掛かることができずふらふら





10月になり

農家さんから収穫のお声をいただくと同時に

猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




パティシエさんのアドバイスと

製造ノウハウをお持ちの事業所に

ご協力いただきながら

何度試作を繰り返し

やっとこさ完成〜
098.JPG




「じんじゃむ」は

高岡高校生と野菜ソムリエコミュニティ土佐

の共同開発レシピメモ




せっかくなので

ラベルデザインも高岡高校生にお願い。



いくつかいただいたデザインの中で

デザイナーの中平順子さんが

ビビビッ!ときたものを

素敵にアレンジしてくれた





土佐市特産の生姜と

土佐市産の新高梨





ラベルは地元高校生




これだけ土佐市押しな商品は

なかなか

お目にかかれるもんじゃぁございません





協議会で開発した商品は

個人・会社に関わらず

その商品のノウハウをお渡しすることができます。



今回

「じんじゃあむ」に真っ先に

手をあげて下さったのが

(株)コリーヌ様。




地域に密着した店舗づくりをしたいという

経営者の熱い想いから

取り組んで下さることになりました。




皆様

コリーヌでの販売を

心待ちにしちょってよ





なお

1月30日(木)14時〜

ドラゴン広場にて

レシピコンテストの表彰式を行います。




表彰式後には

「じんじゃあむ」の試食会も行いますので

このブログをお読みくださったラッキーなあなたひらめき



当日は

どなたでも参加OKですので

いらしてくださいね〜



















 


posted by 土佐市雇用 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。